レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

そら豆のファラフェル (お豆コロッケ) 簡単ヨーグルトソース

副菜

そら豆のファラフェル (お豆コロッケ) 簡単ヨーグルトソース
  • 投稿日2022/05/26

  • 調理時間35(寝かせる時間を除く。)

ピタサンドやサラダのトッピングなどでお馴染みの中東料理、ひよこ豆で作るファラフェルをそら豆でアレンジ。 ガツンときいたにんにくとハーブが香る、外はカリッと中はやわらかクリーミーなそら豆のファラフェル、ぜひお試しください。 おつまみにぴったり! ヨーグルトソースもとても簡単です。

材料4人分

  • そら豆
    300g(さやなしで300g。さや20本程度)
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • にんにく
    2カケ
  • パセリ
    30g
  • 塩、クミンパウダー
    少々
  • A
    ヨーグルト
    大さじ5
  • A
    にんにくのすりおろし
    1/2カケ分
  • A
    塩こしょう
    少々
  • 小麦粉
    適量
  • 揚げ油
    適量

作り方

ポイント

クミンはシードタイプを使用しましたが、パウダーでももちろんOK。クミンを入れると一気に本場のファラフェルの味になりますのでぜひお試しください! タネを成形するときは、ハンバーグの要領で。中に空気が入ったり、表面がでこぼこだと油の中で崩れるリスクになるので、手に油をつけて丁寧に丸めます。

  • そら豆をさやから出し、塩茹でする。水気を切り、冷ましておく。

    工程写真
  • 1

    玉ねぎ、にんにく、パセリを刻み、塩、クミンパウダーもそら豆に加える。

    工程写真
  • 2

    ①をハンドミキサーやフードプロセッサーでペースト状にする。ぴっちりラップをかけて冷蔵庫で1時間程度寝かせる。

    工程写真
  • 3

    バットに小麦粉をしいておく。 ②をミートボール大にまとめる。 (※ハンバーグ作りの要領で、手に油をつけ、生地の中の空気を抜き、周りをひび割れないようつるっと丸める。) 小麦粉の上をやさしく転がし、小麦粉を付ける。

    工程写真
  • 4

    180℃の揚げ油で、③を2回に分けてこんがり揚げる。 (※表面が固まるまでさわらない。) 揚げながら、A ヨーグルト大さじ5、にんにくのすりおろし1/2カケ分、塩こしょう少々を合わせてソースを作っておく。

    工程写真
  • 5

    揚げた④は網をしいたバットで油を切り、皿に盛る。ソースを添えて召し上がれ。

    工程写真
レシピID

437970

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

コロッケ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

高橋 はるな
Artist

高橋 はるな

作りやすくて体に優しい、シンプルなおつまみごはん。オートミールやオイルを使ったヘルシーな手作りおやつが得意。 かつては大手航空会社の国際線ビジネスクラスのCAをしながら、世界各国の美味しいものを食べ歩き。そこで出会った様々な食文化やライフスタイルがレシピ作りにも生きています。 美味しいごはんとおやつを通して皆さまの健康と笑顔溢れる食卓と繋がれますように。 ▫️料理に関する資格▫️ ・東京會舘クッキングスクール特選コースディプロマ ・フードコーディネーター ・現在ワインエキスパートの勉強中 ▫️受賞▫️ ・白百合醸造 ロリアンマリアージュコンテスト「 優秀賞」

「料理家」という働き方 Artist History