旬のフルーツで楽しもう♪キュートなフルーツオムレット

ふわふわのケーキ生地にクリームとフルーツをはさんだ「フルーツオムレット」。生地はフライパンで焼くので、ケーキを作るよりとっても簡単にできちゃいます! フルーツは旬のものでも缶詰でもOK。今回は、きれいに仕上げる作り方のポイントとおすすめのクリームとフルーツの組み合わせをご紹介します。

キーワード
フライパン オムレット スイーツ フルーツ 簡単 おやつ
この記事をお気に入りに追加

 

「生地×クリーム×フルーツ」…アレンジ無限大のフルーツオムレット

ふわふわに焼き上げたケーキ生地に、お好みのクリームとフルーツをサンドして作る「フルーツオムレット」。

スポンジケーキを作る時と同じように、ふわふわに泡立てた卵を焼いて生地を作るのですが、ケーキ型もオーブンも使わずにフライパンでできるので、ケーキを作るよりもとっても手軽。おもてなしに限らず、普段のおやつにもぴったりですよ。

生地はプレーンもいいですが、抹茶やココアを混ぜてアレンジしてもまた違う味わいを楽しむことができます。

また、サンドするクリームはシンプルに生クリームでももちろん美味しいですし、生クリームにチーズやチョコを混ぜ込んだり、カスタードクリームにしたりするのもおすすめです。

フルーツは旬のものや缶詰などお好みのものでOK。生地の味とクリーム、フルーツの組み合わせを変えることで、アレンジは無限大です。

 

覚えておきたい!フルーツオムレットを上手に作るポイント

【ポイント1】
ふわふわの生地を作るには、卵をもったりとするまでしっかりと泡立てること。また、粉を加えた後は泡を消さないように底から大きく混ぜることも大切です。

【ポイント2】
生地を上手に焼くには、フライパンをしっかりと温めてから使用すること。油を薄くひいたフライパンをよく熱し、ぬれ布巾の上において温度を一度下げてから生地を流し入れてくださいね。

【ポイント3】
生地のひび割れを防ぐには、焼き上がった生地をバットなどに移して、乾いた布巾をかけて粗熱をとること。そのまま冷ますと乾燥してサンドする時にひび割れてしまうので、布巾をかけて乾燥しないようにしましょう。

【ポイント4】
クリームの形をきれいなままキープするには、生クリームの角が立つまで泡立てること。生クリームの泡立てがゆるいと形を保つことが難しいのでしっかり泡立ててくださいね。でも、泡立てすぎると分離してしまいますから、様子を見ながら泡立てましょう。

【ポイント5】
使用するフルーツはしっかりと水気を切ってからトッピングすること。特に缶詰のフルーツを使用する時は、しっかりと汁気をふき取ってから使用してくださいね。

 

フライパンで手軽にできる♪キュートなフルーツオムレット4選

 

これぞ王道!いちごのオムレット

プレーンの生地に生クリームといちご、ブルーベリーをトッピングしたシンプルなオムレットです。ふわふわの生地に生クリーム、甘酸っぱいいちごは間違いなしの組み合わせです。

プレーンの生地と生クリームはどんなフルーツとも相性抜群! いちご以外にもお好みのフルーツでアレンジしてみてくださいね。今の季節なら、アメリカンチェリーやメロンなどもおすすめですよ。

【主な材料】

薄力粉
無塩バター
生クリーム
いちご
ブルーベリー

●詳しいレシピはこちら
『いちごのオムレット』

 

甘酸っぱさがたまらない♪白桃とクリームチーズのオムレット

こちらもプレーンの生地を使用し、白桃のシロップ漬けとラズベリー、チーズクリームをサンドしました。クリームチーズを混ぜ込んだ濃厚な生クリームと白桃の相性が抜群ですよ。

白桃はしっかりと汁気をふきとってから盛り付けることがきれいに作るポイントです。フレッシュな桃が手に入る季節にはぜひ生の桃で作ってみてくださいね。マンゴーやブルーベリーもチーズクリームと相性がいいのでおすすめです。

【主な材料】

薄力粉
無塩バター
生クリーム
クリームチーズ
白桃(シロップ漬け・缶)
ラズベリー

●詳しいレシピはこちら
『白桃とクリームチーズのオムレット』

 

みんな大好き!チョコバナナのオムレット

ココアを混ぜ込んだ生地に、チョコレートクリーム×バナナの王道コンビをサンドしました。チョコレートを混ぜ込んだ生クリームは泡立てすぎると分離しやすいので、とろみがついてきたら様子を見ながら泡立ててくださいね。

バナナは切った後でレモン果汁を適量ふっておくと変色を防ぐことができます。チョコ風味のオムレットには、いちごやラズベリーなどのベリー系を合わせるのもおすすめです。

【主な材料】

薄力粉
ココア
無塩バター
スイートチョコレート
バナナ
ブルーベリー

●詳しいレシピはこちら
『チョコバナナのオムレット』

 

ほろ苦さがアクセント!栗と抹茶の和風オムレット

ほろ苦い抹茶を混ぜ込んだ生地につぶあんと生クリーム、栗の甘露煮をサンドした和風オムレットです。栗の甘露煮はしっかりと水分をふき取ってからトッピングしてくださいね。フルーツはいちごや柿なども合いますよ。

【主な材料】

薄力粉
抹茶
無塩バター
生クリーム
栗の甘露煮
つぶあん

●詳しいレシピはこちら
『栗と抹茶の和風オムレット』


ふわふわの生地でサンドしたフルーツと生クリームは間違いなく美味しい組み合わせ。フライパンで手軽に作ることができるのに、かわいく仕上がるのでおもてなしにもぴったりです。

フルーツはぜひその時期の旬のものを使ってアレンジしてみてください。これからの時期ならマンゴーやメロン、さくらんぼやいちじくなどもおすすめですよ。生地とクリーム、フルーツをお好みで組み合わせて、ちょっと贅沢なスイーツタイムを楽しんでみてくださいね。

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター 松井さゆり
https://oceans-nadia.com/user/40170



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
ふわふわ食感で見た目もかわいい!人気の「シフォンサンド」を作ってみよう
キュートな断面にときめく☆フルーツサンドの作り方

キーワード
フライパン オムレット スイーツ フルーツ 簡単 おやつ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。