栗と抹茶の和風オムレット

30

2019.06.02

分類デザート

調理時間: 30分

ID 376285

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

フライパンで手軽に作れるフルーツオムレットです。
ほろ苦い抹茶の生地に粒あんと栗の甘露煮をサンドして和風に仕上げます。
フルーツはいちごや柿など季節のフルーツをのせてもおいしいです。

    材料

    4人分
    2個
    グラニュー糖 50g
    薄力粉 30g
    抹茶 10g
    A
    無塩バター 10g
    A
    牛乳 小さじ2
    サラダ油 適量
    B
    生クリーム 100ml
    B
    グラニュー糖 8g
    栗の甘露煮 8個
    粒あん 120g
    セルフィーユ 適量

    作り方

    ポイント

    フライパンはよく熱してから、ぬれ布巾にのせて温度を下げることでキレイな生地を焼くことができます。
    栗の甘露煮の水分はよくふきとってからのせてくださいね。
    生クリームはしっかりと角が立つくらいに泡立てるのがポイントです。泡立てすぎると分離してしまいますので、注意してください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 薄力粉と抹茶は合わせてふるう。
      A

      無塩バター 10g、牛乳 小さじ2

      を湯せんにかけてバターを溶かす。
    2. ボウルに卵とグラニュー糖50gを入れて、湯せんにあてながらハンドミキサー低速で混ぜる。
      卵が人肌程度にあたたまれば、湯せんから外してハンドミキサー高速でもったりとするまで泡立てる。
      生地を少量すくい落した時に、リボン状に線が残るくらいが目安。
    3. ふるった薄力粉と抹茶を2回に分けて加え、その都度ゴムベラで底から大きく返すように混ぜ合わせる。
      粉っぽさがなくなれば、A

      無塩バター 10g、牛乳 小さじ2

      も加えて同じように混ぜ合わせる。
    4. フライパンにサラダ油を薄くひいてよく熱し、ぬれ布巾の上にのせて温度を下げる。
      ごく弱火にかけて、2をお玉ですくって直径約13㎝程度の円になるように落とし入れる。
    5. ふたをして約2分焼き、火を止めてそのまま2分おく。
      フライ返しで上下を返し、再びごく弱火にかけてふたをして約1分半焼く。
      焼きあがれば、バットに取り出して乾いた布巾をかけて粗熱をとる。
      残りも同様に作る。
    6. 粗熱が取れたら中央が空洞になるように半分に折り、ラップで包んで形を整える。
      そのまま冷蔵庫に入れて冷やす。
    7. ボウルにB

      生クリーム 100ml、グラニュー糖 8g

      を入れてハンドミキサーで9分立てにする。
      丸口金を付けた絞り袋に入れる。
    8. 栗の甘露煮は半分に切って、汁気をよくふき取る。
    9. 5のラップを外して、粒あんを1/4量のせてその上から生クリームを絞る。
      半分に切った栗の甘露煮を4切れのせて、セルフィーユを飾る。
      残りも同様に作れば出来上がり。
    7 84

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スイーツ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは