レシピサイトNadia
    主菜

    【お弁当に美味しい油淋鶏】お肉しっとり♡朝ラク弁当★

    • 投稿日2024/05/09

    • 更新日2024/05/09

    • 調理時間15(漬け込む時間は除く)

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安250

    • 冷蔵保存4~5

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    お弁当に美味しいって言ってもらえる油淋鶏。 前日に漬け込んで朝は詰めるだけ! だから朝ラク弁当♡ お弁当用に美味しく仕上がる味付けで、 夏場でも傷みにくいよう、タレにも火を通してます。 鶏むね肉でもお肉柔らかでしっとり♡ 味もちょうどよい味わいにしみ込んでます(#^^#)

    材料4人分(お弁当4人分)

    • 鶏むね肉
      1枚(300g)
    • ポン酢
      大さじ1
    • A
      米粉(小麦粉でも可)
      大さじ2
    • A
      片栗粉
      大さじ1
    • 大さじ1
    • B
      ネギ(粗みじん切り)
      50g
    • B
      生姜(粗みじん切り)
      5g
    • B
      大さじ2
    • B
      醤油
      大さじ2
    • B
      大さじ1
    • B
      砂糖
      大さじ1
    • B
      ごま油
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    鶏むね肉は厚みをできるだけ均一にしてそぎ切りにするのがポイントです。 下味はポン酢でOK。 粉は米粉(小麦粉)と片栗粉を2:1の割合で合わせて しっとり仕上がるようにしました。 鶏むね肉は揚げずに焼いた方がしっとり仕上がります。 タレは一度沸騰させて火を通すことで 酢もまろやかになり、 加熱しているのでお弁当にも安心です。

    • 鶏むね肉はそぎ切りにしてポン酢をかけて浸す。 (2時間程度)

      工程写真
    • 1

      A 米粉(小麦粉でも可)大さじ2、片栗粉大さじ1をよく混ぜ合わせた粉を鶏むね肉に絡めて 油を入れて熱したフライパンで両面を焼く。

      工程写真
    • 2

      焼けたら保存容器に並べて入れる。

      工程写真
    • 3

      お肉を焼いたフライパンにB ネギ(粗みじん切り)50g、生姜(粗みじん切り)5g、酢大さじ2、醤油大さじ2、水大さじ1、砂糖大さじ1、ごま油小さじ1のタレの材料をすべて加えサッと加熱する。 沸々してきて、ネギがしんなりしたらOK。

      工程写真
    • 4

      並べたお肉の上からタレを全体にいきわたるようにかけて一晩漬け込む。

      工程写真
    • 5

      お弁当にどうぞ。 タレを吸って味がしみ込んでいます。 もし、タレの汁気が残っている場合は軽く汁気をきってお弁当に詰めてください。

      工程写真
    レシピID

    483000

    質問

    作ってみた!

    こんな「油淋鶏」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「鶏むね肉」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    金子美和(さとみわ)
    • Artist

    金子美和(さとみわ)

    料理研究家・料理ブロガー

    • 調理師
    • トータルフードコーディネーター
    • 上級食育アドバイザー
    • ベジタブル&フルーツアドバイザー
    • 雑穀マイスター
    • 食生活アドバイザー

    2児の母。 「美味しく食べて健康に過ごす」をモットーに 毎日続けられる簡単で体に優しいお料理やスイーツ作りを考案しています。 きっかけは、食生活を変えたことで、自分をはじめ家族の体質が改善したこと。 自分と子供のアトピーや花粉症などのアレルギー症状が以前よりも軽くなり 風邪をひきやすかった子供や旦那さんも 今ではほとんど風邪をひかなくなりました。 高血圧な旦那さんのために、減塩でも美味しく食べれる料理を作り 私は歳を重ねるたびに感じるお肌の老化や疲労、ストレスなどを少しでも抑えたくて、 体の中から健康的になれるよう、毎日の食事に気を付けています。 ◎なるべく動物性のものを使わなくても美味しく作れるスイーツ。 ◎甘さを抑えて美味しく作れる米粉のスイーツ。 ◎塩分控えめでも「旨い!」と言ってもらえる毎日のおかず。 ◎砂糖を減らしても「これおいしい~」と子供が喜ぶメインのおかず。 ◎子供と一緒に作れる簡単おやつ。 毎日食べる食事。 続けることが一番大切です。 簡単に作れて、どこでも手に入る食材を使ったレシピを提案していこうと思っています。 私のレシピが皆様の健康に少しでも役に立てたら嬉しいです。 資格:上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・トータルフードコーディネーター・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・ダイエット検定1級・調理師免許・ホームパーティー検定3級

    「料理家」という働き方 Artist History