レシピサイトNadia
    主菜

    【ピーマンとふわとろ卵の甘酢あん】主役級の美味しさ♡

    • 投稿日2024/06/23

    • 更新日2024/06/23

    • 調理時間10

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安-

    • 冷蔵保存1

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    食材はピーマンと卵だけ。 でも主役級の美味しさ♡ 甘酢でさっぱり! ご飯に合いすぎるから丼風にしても♪ ピーマンはレンジで時短簡単 卵は強火でササっとふわとろ♡ 甘酢あんは最初に全部混ぜて火にかけるから ダマにならずきれいに仕上がるよ☆

    材料4人分

    • ピーマン
      4個(約130g)
    • 油・塩(ピーマン用)
      少々
    • A
      2個
    • A
      砂糖
      小さじ2
    • 油(卵用)
      小さじ2
    • B
      150ml
    • B
      酢・砂糖
      各小さじ3
    • B
      醤油
      小さじ2
    • B
      オイスターソース
      小さじ1
    • B
      鶏ガラスープの素
      小さじ1/2
    • B
      片栗粉
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ピーマンは最初に少量の油をからめてレンチンすると 時短で加熱でき、ツヤよく美味しそうなピーマンに仕上がります。 卵は強めの火加減で熱くなったフライパンに一気に入れて 混ぜすぎずゆっくりふんわり混ぜて火をとめれば、ふわとろに仕上がります。 小さめのフライパンで油は小さじ2(少し多め)がおすすめです。 甘酢あんは混ぜながら加熱するとダマにならず仕上がります。 濁った液が透明になってきて沸々してとろみがついてきたら完成です。

    • ピーマンは種を取り除き乱切りにして耐熱容器に入れる。

      工程写真
    • 1

      ピーマンに少量の油をからめ、レンジ600wで2分加熱したら軽く水気をきって塩少々をかけ下味をつける。 油・塩(ピーマン用)

      工程写真
    • 2

      A 卵2個、砂糖小さじ2をよく混ぜたら小さめのフライパンに油(卵用)を入れて強めの中火にかけ、熱くなってきたら卵を一気に入れて菜箸でゆっくりざっくり混ぜてふわとろになったら火をとめる。

      工程写真
    • 3

      卵とピーマンを器に盛り付ける。

      工程写真
    • 4

      B 水150ml、酢・砂糖各小さじ3、醤油小さじ2、オイスターソース小さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1/2、片栗粉大さじ1の材料をすべて小さめのフライパン(15㎝程度)に入れてよく混ぜる。(最初は濁った液体です) 中火にかけて混ぜながらとろみをつける。 (透明の液体になりとろみがついてこればOK)

      工程写真
    • 5

      盛り付けたピーマンと卵の上から甘酢あんをかける。

      工程写真
    レシピID

    485522

    質問

    作ってみた!

    こんな「甘酢あん」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「ピーマン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    金子美和(さとみわ)
    • Artist

    金子美和(さとみわ)

    料理研究家・料理ブロガー

    • 調理師
    • トータルフードコーディネーター
    • 上級食育アドバイザー
    • ベジタブル&フルーツアドバイザー
    • 雑穀マイスター
    • 食生活アドバイザー

    2児の母。 「美味しく食べて健康に過ごす」をモットーに 毎日続けられる簡単で体に優しいお料理やスイーツ作りを考案しています。 きっかけは、食生活を変えたことで、自分をはじめ家族の体質が改善したこと。 自分と子供のアトピーや花粉症などのアレルギー症状が以前よりも軽くなり 風邪をひきやすかった子供や旦那さんも 今ではほとんど風邪をひかなくなりました。 高血圧な旦那さんのために、減塩でも美味しく食べれる料理を作り 私は歳を重ねるたびに感じるお肌の老化や疲労、ストレスなどを少しでも抑えたくて、 体の中から健康的になれるよう、毎日の食事に気を付けています。 ◎なるべく動物性のものを使わなくても美味しく作れるスイーツ。 ◎甘さを抑えて美味しく作れる米粉のスイーツ。 ◎塩分控えめでも「旨い!」と言ってもらえる毎日のおかず。 ◎砂糖を減らしても「これおいしい~」と子供が喜ぶメインのおかず。 ◎子供と一緒に作れる簡単おやつ。 毎日食べる食事。 続けることが一番大切です。 簡単に作れて、どこでも手に入る食材を使ったレシピを提案していこうと思っています。 私のレシピが皆様の健康に少しでも役に立てたら嬉しいです。 資格:上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・トータルフードコーディネーター・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・ダイエット検定1級・調理師免許・ホームパーティー検定3級

    「料理家」という働き方 Artist History