レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

高野豆腐のごちそう!洋風卵とじ

主菜

高野豆腐のごちそう!洋風卵とじ
  • 投稿日2022/05/24

  • 調理時間15

和食の定番の高野豆腐の卵とじを洋風にアレンジして、卵をたっぷりつかってごちそう感のあるメインな1品にしました。 ご飯にもお酒にも合います。

材料1人分フライパン20cmくらいので作れる分量です。

  • 高野豆腐
    1/6カットサイズを6個(カットしていない場合は1枚分)
  • そら豆
    4本
  • にんじん
    1/4本
  • しめじ
    30g(1袋の1/6くらい)
  • A
    オリーブオイル
    大さじ1/2
  • A
    おろしにんにく
    小さじ1/2(1片分。チューブなら5mmくらい)
  • 3個
  • B
    200ml
  • B
    マンジョウ 米麹こだわり仕込み 本みりん
    大さじ1
  • うすくち醤油
    大さじ1(濃口醤油なら大さじ1と1/2)
  • 粗挽きこしょう
    適量

作り方

ポイント

・本みりんを使うことで、高野豆腐がしっとりと美味しく仕上がり、味も染み込みやすくなります。 ・具材は季節によって変更していただくことも可能です。 #キッコーマンタイアップ

  • にんじんは5mmくらいの角切りに。 しめじは石突を切り、ばらしておく。 そら豆はさやから豆を取り出しておく。 ※そら豆の薄皮が気になる方は取り除いてください。 そのままでも食物繊維が豊富で食べれます。 溶き卵をつくっておく。

    工程写真
  • 1

    フライパンにA オリーブオイル大さじ1/2、おろしにんにく小さじ1/2を加えて、中火にかける。ふつふつと沸いてきたら、にんじんとそら豆としめじを入れて炒める。 ※直径20cmサイズのフライパンを使用。

    工程写真
  • 2

    30秒くらい炒めて、B 水200ml、マンジョウ 米麹こだわり仕込み 本みりん大さじ1と高野豆腐を加えて、沸騰してきたらうすくち醤油を大さじ1加え、10分ほど弱火で煮ていく。

    工程写真
  • 3

    水分が半分くらい減ってきたら、溶き卵をフライパン全体に流し入れて、蓋をして30秒くらいしたら火を止める。

    工程写真
  • 4

    器に盛りつけて、粗挽きこしょうをかける。

レシピID

437719

「にんじん」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

卵とじ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

旬食料理研究家 久保 たかひろ
Artist

旬食料理研究家 久保 たかひろ

料理研究家・発酵マイスターとして活動しています久保崇裕です。 『自分思いのいい加減ごはん』をコンセプトに 旬の野菜や食材と発酵食品を使った料理を得意とし、 時代に応じた、 日々、無理なく、美味しく、健康な、ちょうどいい加減のおうちごはんを提案しています。 おうちごはんのハードルを下げて、おうちごはん作りが楽しい! と思ってもらえる人を増やす活動をおこなっています。 ・時間がある時のおうちごはん ・時間がない時のおうちごはん ・料理を楽しみたい時のおうちごはん ・大切な人のために作りたいおうちごはん ・おうち居酒屋したい時のお酒のアテおうちごはん など、いろんなシチュエーションに寄り添えるレシピを配信していきます! 料理教室イベントは400回以上開催で5000人以上の方々が 参加してくださっています。料理に携わって20年以上、 料理研究家として9年活動をおこなっています。 実績2012-(敬称略) ・2021年9月17日、24日に毎日放送のよんチャンTVの『玉巻映美のもったいないレストラン』に料理研究家として出演。しめじとみょうがをテーマにした料理レシピを提案。 ・2020-2021 テンチョスチームでクラフトコーラシロップ『日々乃コーラ』の制作に携わる ・阿波ふうどスペシャリストアワード2021年で『写真がいいね!』賞を受賞。 ・大阪市北区の太融寺の飲食店『テンチョス』の料理監修兼料理人(2019年から現在 も担当) ・Youtubeにて『ちょうどいい食卓』チャンネルを開設。現在定期配信中 ・関西医科大学と組んでの糖尿病患者向けの美味しく食べれる料理講座 ・チームブランディング会社との料理でチームブランディング企画 ・大阪弁護士会からのご依頼で食のイベント企画 ・新潟の酒蔵『八海山』の大阪営業所と組んでのお酒の定期イベント(100回以上開催 実績) ・大阪梅田の山長梅田店と組んでのお酒の会(不定期開催) ・公益社の会員向け会報誌の料理ページ担当(2015年から現在も担当) ・公益社の老人ホーム向け新聞の料理コラム(2021年1月で終了) ・スーパーで購入できる調味料などでお気楽に料理が学べる料理講座(定期開催中) ・サンケイリビングにて、男のお酒のアテ料理特集 ・東京の家事代行会社のスタッフ向け料理講座 ・西宮の保育園の調理スタッフ向け料理講座 ・パソナ農援隊とグリーンラボラトリーとの地域活性化プロジェクトで岡山県真庭市 の特産品を使った料理講座 ・グリーンラボラトリーとワンダフルテーブルと滋賀県高島市主催の発酵の町高島の 食展示会での料理担当 ・大阪中津の結婚相談所と組んでの料理合コン(現在も定期開催中) ・グランフロント大阪 木曜Umekikiマルシェの運営サポート、企画主催 ・大阪高槻の民藝と発酵をテーマの古民家ショップ&カフェ『テマヒマ』にて塩麹ワー クショップを開催 ・オンライン料理レッスンを定期開催 ・徳島県 半田素麺会社への半田素麺を使ったレシピ提供 ・オーガニック素材を使った建築事務所の塩麹を使った料理ページを担当

「料理家」という働き方 Artist History