レシピサイトNadia
    • 公開日2022/11/30
    • 更新日2022/11/30
    • PR

    お豆で栄養満点!ボリュームたっぷり♪簡単おつまみレシピ

    みなさんは料理に豆を使うことはありますか? 栄養満点で体に良いイメージのある豆ですが、意外とレシピのレパートリーは少ないかもしれませんね。今回はアメリカ産の水煮のレッドキドニーとひよこ豆を使った、簡単でボリューム感あるおつまみレシピをNadia Artistのラッコママさんに紹介してもらいます♪ 

    このコラムをお気に入りに追加

    0

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    お豆で栄養満点!ボリュームたっぷり♪簡単おつまみレシピ

     

    使ってみると便利な豆!体にも良くて美味しい♪

    育ち盛りの男子3人を育てるフルタイムワーママのラッコママです。

    我が家のご飯には、週に1~2回は必ず登場する豆。最初に豆をよく食べるようになったきっかけは、健康診断で「動物性だけではなく、植物性のタンパク質も積極的に摂りましょう」とアドバイスされたことです。アドバイスを受け、大人向け料理に入れるようになったのですが、いろいろな料理に使ううちに「豆はどんな料理にもマッチしてレシピの幅が広がる!」ということに気づきました!

    スポーツに打ち込む育ち盛りの息子たちにとって、タンパク質は必須。さらに、食べごたえがあることも大事です。お肉だけの食事では家計もヘルシーさも心配だったので、豆をよく活用するようになりました。

    そんなこともあり、現在我が家で豆は必須食材なのです!

     

    デリ風&おしゃれな雰囲気も出せる!ひよこ豆&レッドキドニー

    豆、とひと言でいってもいろいろな種類がありますが、私がよく使うのは水煮タイプのレッドキドニーやひよこ豆。

    レッドキドニーは、彩り鮮やかで料理のアクセントになる点がお気に入り。食感はしっとりとしていて、スープに入れたりサラダにのせたりとアレンジも自在。洋風にも合いますし、和風との相性も良いと感じています。

    ひよこ豆は丸くてかわいい見た目で、ホクホクとした食感がたまりません! カレーやコロッケにしても美味しいですよね。

    どちらも水煮がよく売られており、そのまま使えて調理時間も短縮可能!

    今回はこの2種類の豆を使った「ボリューミーなのにヘルシー」なおつまみメニューをご紹介します♪

     

    豆でかさ増し!食べごたえ抜群なのにヘルシーなガッツリおつまみ2つ

    お酒を飲みたいけれど、おつまみのカロリーがちょっと気になる…という方におすすめのレシピを2つご紹介します!

    豆の食感で食べごたえがアップし、豆なのでかさ増ししても全体的にはヘルシー! そんなレシピになっています♪

     

    豆とカッテージチーズでヘルシーに!レッドキドニービーンのタコスサラダ

    レッドキドニービーンのタコスサラダ

    タコミートは、フライパンにすべての材料を入れて炒めながら煮詰めるだけの簡単料理で、我が家ではよく作るレシピです。豚ひき肉の代わりに鶏ひき肉を使ったり、豆だけで作ればよりヘルシーにボリュームアップが可能。チーズはカッテージチーズにすれば脂質が抑えられて、さらにヘルシーになります。

    豆だけで作る場合は、半分はマッシュして、残りは豆のまま使うと、食感も出て満足感が高まります。野菜は季節に合わせてお好きなものを選んでください。タコシェルに挟んだり、グリーンリーフで巻いたりして食べてもいいですね。

    野菜と豆がメインですが、しっかり濃い目の味で食べごたえがあり、アルコールにもよく合うサラダですよ♪

    ●詳しいレシピはこちら
    ヘルシーなのにボリューミー!レッドキドニーのタコスサラダ

     

    ホクホクの豆とパリパリの皮の食感がクセに!ひよこ豆のチーズ入り春巻き

    ひよこ豆のチーズ入り春巻き

    子どもたちが大好きなチーズ入り春巻きに、ひよこ豆を加えてみました。お肉だけで作るよりもカロリーダウンでき、これならダイエット中でも罪悪感なくいただけます!

    鶏ひき肉とひよこ豆を炒めると結構ポロポロになってしまってまとまらなかったので、マヨネーズを加えました。具に一体感が出て、コクもアップ。マヨネーズはカロリーハーフのマヨネーズにすれば、カロリーも抑えられますよ。

    チーズはスティックチーズ(さけるタイプ)を使っても美味しいです! 揚げ焼きにした後に電子レンジでラップをせずに600Wで20~30秒ほど加熱すると、皮はパリパリのままで中のチーズがとてもよく伸びます。

    お酒を飲むと、なんとなく揚げ物が食べたくなりますよね。そんなときでも、カロリーを気にせず食べられるおつまみになっているのでおすすめです♪

    ●詳しいレシピはこちら
    チーズがとろ~り♪ひよこ豆の春巻き

     

    栄養価に優れているだけじゃなく、環境にも優しい豆

    豆はヘルシーでありながら、しっかりお腹にもたまる体に優しい食材。特に育ち盛りの子どもにとっては、余分な脂質が少なく、良質なタンパク質が豊富な豆は積極的に摂りたい食材ではないでしょうか。

    また、私たち大人にとっても豆は魅力的な食材です。食物繊維も豊富で、お肉と代替することで料理がよりヘルシーになり、ダイエットや体重管理にも役立ちます。

    最近ではSDGsの観点から、代替肉としての豆が注目されています。環境にも優しい豆を食材として取り入れることは、自分にも簡単にできるSDGsの取り組みのひとつだと思っています。

    スーパーで手軽に手に入る、アメリカ産の水煮豆を使った今回のレシピ。おつまみにもぴったりですし、普段のおかずとしても作りやすく、食べやすくておすすめです。ぜひこの機会に豆の美味しさを再発見してみませんか♪


    sponsored by USドライビーンカウンセル


    キーワード

    このコラムをお気に入りに追加

    0

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    関連コラム

    このコラムを書いたArtist

    ラッコママ
    • Artist

    ラッコママ

    1982年生まれ 熊本県在住 3人の男の子を育てるフルタイムワーママです。 お酒を飲むのが大好きで 子どもも大人も満足できる 時短で作れるおかず&おつまみを投稿しています! ドン・キホーテ、業務スーパー、コストコ、KALDIが大好きで 購入した商品を使った節約レシピも多数。 Instagramフォロワー16万人 TikTokフォロワー3万人

    「料理家」という働き方 Artist History