Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 明太マヨ♡むっちゃ旨し♡半熟卵とじゃが芋の明太マヨサラダ♡

    明太マヨ♡むっちゃ旨し♡半熟卵とじゃが芋の明太マヨサラダ♡ 4分前

    155人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 4分前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豚肉と白菜の中華風春雨スープ【#茹で戻し不要 #包丁不要】

    豚肉と白菜の中華風春雨スープ【#茹で戻し不要 #包丁不要】 4分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. コクうま♡豚れんこんのうまだれ【#作り置き #お弁当】

    コクうま♡豚れんこんのうまだれ【#作り置き #お弁当】 7分前

    105人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 大根のパリパリ漬け【#作り置き #ポリ袋 #やみつき】

    大根のパリパリ漬け【#作り置き #ポリ袋 #やみつき】 7分前

    233人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ちんげん菜と豚肉たまごの中華風炒め

10
炒めものの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.03.02

分類主菜

調理時間: 10分

ID250184

はっとりみどり

カラダ想いの簡単家庭料理

フライパンひとつでちゃちゃと完成♪ごはんに合うボリューム満点のおかずです。

炒めもの 中華風 フライパン 豚肉 ちんげん菜 ごはんに合うおかず 時短 野菜のおかず 簡単 炒め物

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
豚バラ肉 100g
2個
ちんげん菜 1束
しょうが スライス1枚
マヨネーズ 大さじ1
少々
こしょう 少々
A
中華風顆粒だし 小さじ1
A
大さじ1
しょうゆ 小さじ1
ごま油 大さじ1/2
サラダ油 小さじ1
作り方
Point!
「にんにく」が好きな方は、しょうがの代わりににんにくを加えてもおいしくできます。豚肉は完全に火が通る前に蒸し焼きすることでふっくら食感に仕上がります。
  1. ちんげん菜は縦に4等分(根元も入れて)して、横に3〜4等分して洗って水分をきる。
    しょうがはみじん切りにする。
    豚バラ肉は食べやすい大きさに切って塩、こしょうをふる。
    卵はボウルに割り入れて、マヨネーズを加えてよく混ぜる。
  2. フライパンにサラダ油を熱して、マヨネーズを加えた卵液を入れて、強火で炒め、半熟状になったらボウルに戻す。
  3. フライパンにごま油を熱して、しょうが、豚肉を入れて中火で炒める。
  4. 豚肉の5割程度火が通ったら、A

    中華風顆粒だし 小さじ1、酒 大さじ1

    ちんげん菜を加えてフタをして弱めの中火で1分蒸し焼きにする。
  5. しょうゆを加えてひと混ぜして、半熟状の卵を戻して、やさしく混ぜて完成。
42 579
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ブルサン (20) 時短×夫婦ごはん (11) フライパン×ごまめ (8) 卵×コンビニ (5) ごはんに合うおかず×簡単 (3) ちんげん菜×ちんげん菜 (3) 中華風×鶏ガラスープの素 (3) 炒めもの×麻婆茄子 (3) 炒め物×黒酢 (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 野菜のおかず×豚ばら肉 (3)
もっと見る

「卵 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents