【濃厚クリーミー】カルボナーラ

10

2021.05.13

分類主食

調理時間: 10分(パスタ茹で時間により前後)

ID 412611

簡単料理研究家*服部みどり

これならできる!簡単家庭料理

卵黄と生クリームを使った濃厚で贅沢仕立てのカルボナーラです。ベーコンはこんがり焼き色をつけて香ばしく、粗挽き黒こしょうとの相性も抜群!ちょっと残った生クリームがあるときに、よかったらいかがでしょう。

【2人分の場合】
材料は倍量にして、炒めるオリーブオイルは大さじ1のままでよいです

    材料1人分
    パスタ(好きな種類) 100g
    ベーコン 40g
    A
    卵黄 2個分
    A
    生クリーム 30ml
    A
    粉チーズ 大さじ1
    A
    粗挽き黒こしょう 適量
    オリーブ油 大さじ1
    作り方
    Point!
    パスタが最高においしいのは茹でたて。
    我が家ではおいしい瞬間を逃したくないのでフライパンのまま食卓に運び各自のお皿に取り分けるほど重要視しています。
    パスタを成功するために重要なのは「段取り」です。
    カルボナーラの場合は調味液(卵黄・生クリーム・粉チーズ・黒こしょう)をはじめに混ぜて作っておきましょう。
    パスタを茹でるタイミングはパスタの製品をあらかじめ確認してください。
    (超早茹での場合ベーコンは先に炒めてしまいましょう)
    1. ・パスタを茹でる湯を沸かす
      ・ベーコンは1cm幅に切る
      A

      卵黄 2個分、生クリーム 30ml、粉チーズ 大さじ1、粗挽き黒こしょう 適量

      を合わせて混ぜる
    2. フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを入れて「中火」で焼く(こんがりしたら火を止める)
      ■ ベーコンはあまり動かさず両面こんがり焼き色をつける
    3. 1と同時にパスタ(好きな種類)を茹でる
      ■ 沸騰した湯に少量の「塩」を加える
      目安は塩分濃度1%(水1Lに対して10g)
      ■ 表示の時間より1分早くあげる
      (アルデンテ)
    4. 麺が茹であがる30秒前にパスタの茹で汁(大さじ2)を1のフライパンに加え「弱火」にかける
    5. 茹であがったパスタとオリーブ油(分量外 小さじ1)を加えて麺にベーコンとオリーブ油を絡めるようにあえて「火を止める」
    6. 4にあらかじめ混ぜておいた調味液を一気に加えて手早くからめ器に盛る
      ■ 器に盛りさらに粗びき黒こしょうをふっても◎
    7. 【余った卵白でケーキ】
      型のサイズは15cm丸型(底が抜けないタイプ)
      卵白     4個
      グラニュー糖  70g
      薄力粉      50g

      卵白で緩めのメレンゲを作り(大きなボウルに入れグラニュー糖を3回に分けて加えて混ぜる)ふるった薄力粉を加えてゴムベラでさっくり混ぜ、180度に予熱したオーブンで約25分焼く
      ■ 卵白はよく冷やしたものを使用するとメレンゲにしやすいです
      ■ 余った卵白は冷凍保存も可能です
    2 80
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カルボナーラ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。