抹茶がなくても♪抹茶ラテババロア

15

2018.07.12

分類デザート

調理時間: 15分(冷やし固める時間は除く)

ID 319637

藤本マキ

簡単ヘルシー幸せごはん。

高級なお抹茶がなくても、インスタントの抹茶ラテで手軽に作れるババロアです。
抹茶ラテとあんこでババロア部分はお砂糖いらず。
粒あんが苦手な方にも、これなら美味しいと完食して頂き嬉しい誤算した♪

生クリームを使わず全量牛乳にすると、コクが減りますが、うっすら2層になります♪

    材料

    4人分
    抹茶ラテ粉末(インスタント) 個包装2杯分(濃厚タイプがおすすめ)
    牛乳 200ml
    生クリーム 100ml
    粒あん 120g
    粉ゼラチン(そのまま溶けるタイプ) 5g(※4.5~6.5gの範囲ならOK)
    ホイップクリーム、あんこ、ミントの葉 お好みで(デコレーション用(作り方④参照))

    作り方

    ポイント

    【ゼラチン量について】
    4.5g(小さじ1と1/2)~6g(小さじ2)の範囲であれば、調整可能です。
    4.5gにすると、とろとろな食感で中までしっかり固まるのに時間がかかり(7時間前後)、6gにすると食感はかため(もっちり系)、4時間程度で固まります。
    ※メーカーによっても多少かたさが異なります

    【生クリームについて】
    生クリームを使わず全量牛乳にすると、コクが減りますがうっすら2層になります♪
    1. 鍋に牛乳を入れて弱火にかける。鍋のまわりに小さい気泡が湧いてくる程度に温まってきたら火を止め、抹茶ラテ粉末(インスタント)を加えて混ぜ溶かす。
    2. 生クリームと粒あん(トッピング用を除く)を加えて再び弱火にかけ、あんこが均一になるように混ぜ合わる。鍋のまわりに小さい気泡が湧いてくる程度(80度以上)まで温めたら粉ゼラチンを加えて、溶けるまで混ぜる。
      ※沸騰させないよう注意して下さい
    3. カップに②を注ぎ、常温に冷めるまで置く。人肌程度に冷めたことを確認してから、冷蔵庫に入れて固まるまで待つ。
      ※あんこの粒(皮)が沈むので、時々かきまぜ、スプーン等で均等に分け入れて下さい
    4. お好みでホイップクリーム、あんこ、ミントの葉等でデコレーションする。
      【ホイップクリーム】生クリーム50mlに対して砂糖大さじ1を加え、6~7分だてにします。
      【あんこ】適当な大きさにして、丸く団子状に成形する。
    16 88

    コメント・感想 Comment

    こーし さん
    2018.07.18 20:54

    つぶあん苦手でしたがこれは美味しかったです!

    藤本マキ
    藤本マキ さん
    2018.07.19 15:22:11

    こーしさん♪つぶあん苦手なのに食べて下さって、美味しいと言って頂けて嬉しい限りです♪

    はる菜 さん
    2018.07.12 19:50

    甘すぎずとっても美味しかったですー♡! Norimakiさんのレシピどれも自分の好みにあっているので、これからも素敵なレシピ楽しみにしてます^^

    藤本マキ
    藤本マキ さん
    2018.07.12 21:55:16

    はる菜さん♪食べて頂き、そして嬉しすぎるコメントありがとうございます♡

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    スイーツ あんこ ムース ゼラチン デザート ババロア 和スイーツ 小豆 抹茶 節約 粒あん

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スイーツ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは