レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

圧力鍋で*牛すね肉の赤ワイン煮込み

主菜

圧力鍋で*牛すね肉の赤ワイン煮込み
  • 投稿日2018/11/17

  • 調理時間60

特別な日に作りたい、牛肉の赤ワイン煮込みです。 高級和牛等ではなく、アメリカ産等のリーズナブルなお肉も圧力鍋にかかれば柔らかく♪ワインは濃いめの安物を使用しました。 たっぷりの玉ねぎでジューシーな仕上がり。ホームパーティ等のメニューに花を添える一皿です。

材料3.5ℓの圧力鍋で作りやすい分量

  • 牛すね肉
    400(~500)g
  • A
    小さじ1/4
  • A
    胡椒
    適量
  • マッシュルーム
    10個
  • 玉ねぎ
    2個
  • にんにく
    2片
  • 小麦粉
    大さじ1(小さじ1:牛肉用 それ以外は玉ねぎ用)
  • B
    赤ワイン
    350ml
  • B
    100ml
  • B
    コンソメキューブ
    1個
  • B
    ローリエ
    2枚
  • C
    ケチャップ
    大さじ2
  • C
    中濃ソース(またはウスターソース)
    大さじ1
  • C
    醤油
    小さじ2
  • C
    はちみつ
    小さじ2
  • 胡椒等のスパイス
    お好みで

作り方

ポイント

玉ねぎを炒める際、最初は絶えず混ぜるのではなく、1~2分放置しながらひっくり返してを繰り返す。(混ぜ続けているとなかなかブラウンになりません) Cの調味料は圧力をかける前に入れても構いませんが、加圧後に入れたほうが風味がよく仕上がります。

  • 1

    玉ねぎは皮を剥いて芯を取り除き、縦半分に切り、繊維を絶ち切る方向に薄切りにする。 にんにくは皮を剥いて芯を取り除き、輪切りにする。 牛すね肉はA 塩小さじ1/4、胡椒適量をまぶし、10分程おく。表面に水気が浮いてきた場合は、キッチンペーパー等で軽く抑えるようにして取り除き、焼く直前に小麦粉(小さじ1)をまぶす。

    工程写真
  • 2

    圧力鍋にサラダ油を中弱火で熱し、玉ねぎを炒め始める。玉ねぎがブラウン色(薄いブラウン色でOK)になるまで炒めたら、残りの小麦粉を加えて更によく炒める。

    工程写真
  • 3

    ②を炒めている合間に、フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、①の牛すね肉、にんにくを入れて焼く。(牛肉は表面に焼き色がつく程度で良い)

    工程写真
  • 4

    ②の圧力鍋の玉ねぎは底全体に広げ、③をその上に置く。

    工程写真
  • 5

    ④にB 赤ワイン350ml、水100ml、コンソメキューブ1個、ローリエ2枚とマッシュルームを加え、中火でしっかりと煮立たせる。ワインの香りがたってきたら圧力鍋の蓋をし、火を弱めて高圧で20分加圧する。 火を消したら自然放置で冷ます。

    工程写真
  • 6

    ⑤の蓋が開いたら、C ケチャップ大さじ2、中濃ソース(またはウスターソース)大さじ1、醤油小さじ2、はちみつ小さじ2を加えて程良いとろみがつくまで煮詰めていく。お好みで胡椒等のスパイスを加えて味をととのえて下さい。

    工程写真
レシピID

367840

「玉ねぎ」の基礎

「牛肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

煮込み料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

藤本マキ
Artist

藤本マキ

料理研究家 栄養士 豆腐マイスター 【おいしさにこだわる糖質オフレシピ】や【見栄えはするけど実は簡単な家飲みごはん】を中心にレシピ提案。 また、過去4年ほどの海外生活の経験から、食材の味を大切にした料理や、日本でも入手しやすい材料・調味料に置き換えて作ったエスニック・アジア料理、手軽に作れるホームパーティーメニューのレシピも多数考案。 食品メーカー様のレシピ開発、撮影、スタイリングから、コラム執筆や企画書作成など幅広く行い、キッチンスタジオ等でのアシスタント経験も豊富。 SNSでもわかりやすいスワイプレシピを発信中。

「料理家」という働き方 Artist History