レシピサイトNadia
    副菜

    【水菜とえのきと竹輪の海苔ドレサラダ】腸活にもうれしい!

    • 投稿日2023/09/19

    • 更新日2023/09/19

    • 調理時間10

    たっぷりの水菜もあっという間に食べられる♪ トロッとえのきと、うまみのちくわを合わせたサラダです。 水菜、えのきだけには食物繊維も豊富で腸活にもピッタリ! そしてドレッシングには焼き海苔をたっぷり加え、食物繊維やビタミンプラス。 また、海苔は、コレステロール値低下に良い食べ物と言われているため、ダイエットにもピッタリです。 調味料は、めんつゆ:ごま油:酢=3:2:1の割合で覚えておくと作りやすいです♪ わさびはお好みで加減してください。

    材料作りやすい分量

    • 水菜
      2株
    • えのきだけ
      1袋
    • ちくわ
      2本
    • A
      めんつゆ3倍濃縮
      大さじ1と1/2
    • A
      ごま油
      大さじ1
    • A
      大さじ1/2
    • A
      わさびチューブ
      約4cm(お好みで)
    • 焼き海苔
      3枚(おにぎり用サイズ)
    • いりごま
      適量

    作り方

    ポイント

    *Aは事前に混ぜ合わせず、3に直接加えても問題ありません。(わさびはお好みで省いて頂いても構いません) *えのきだけが冷めるのを待てない場合は、さっと水で洗ってよく水気を切って和えてください。

    • 1

      えのきだけは根元を切り落とし、半分の長さに切ってほぐして耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけて600Wの電子レンジに3分かける。水菜は4cm長さに切り、ちくわは3mm厚の斜めの薄切りにする。

      工程写真
    • 2

      A めんつゆ3倍濃縮大さじ1と1/2、ごま油大さじ1、酢大さじ1/2、わさびチューブ約4cmはわさびが溶けるまで混ぜ合わせ、焼き海苔は細かくちぎっておく。

      工程写真
    • 3

      えのきだけが冷めたら1を全てボウルに合わせ、2を加えて和える。器に盛り付け、いりごまをふる。

      工程写真
    レシピID

    468409

    質問

    作ってみた!

    • funinmans_mesi
      funinmans_mesi

      2024/06/02 17:27

      美味しく作れました。ありがとうございます。
    • よっこ
      よっこ

      2024/04/11 07:08

      水菜が少なめでしたが、サッパリと美味しく頂きました🎵美味しいレシピ有り難う御座います🍀
    • ナムディ
      ナムディ

      2024/01/20 08:33

      海苔ドレッシングが具材と絡まって美味しかったです😋 えのきはちょっと半分だと食べにくいかと思い三等分にしました✨ 美味しいレシピありがとうございました😆💕✨

    こんな「サラダ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「水菜」の基礎

    「めんつゆ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    藤本マキ
    • Artist

    藤本マキ

    料理研究家・栄養士・豆腐マイスター

    • 栄養士
    • 豆腐マイスターアドバンス

    料理研究家 栄養士 豆腐マイスター(食育豆腐インストラクター) リバウンドを繰り返していた夫の、リバウンドなし!-12kgダイエット成功レシピを中心に レシピを公開しています。 ◇───────────────────────◇     ※著書『藤本マキの食べやせごはん』    2024年4月19日より発売開始いたしました♪ ◇───────────────────────◇ ■おいしさにこだわる食べやせごはん ※低カロリー・低脂質・高たんぱく質レシピなど ■意識していること ・ダイエットメニューには見えないボリューム感 ・代謝や腸活を意識したメニュー ・ダイエットしていない家族も一緒に食べたくなる、献立に取り入れやすいレシピ ・身近な食材で節約にもなるダイエットレシピ * 料理教室講師・出版社でのレシピ編集の経験などを経て、 レシピ開発、撮影調理、スタイリング、コラム執筆を行い、 企画書作成やデザインスキルあり。 SNSでもわかりやすいスワイプレシピを発信中です。

    「料理家」という働き方 Artist History