レシピサイトNadia
    主食

    牛丼屋の味をお家で作って😋特盛にして食べた~い☆🤩☆

    • 投稿日2023/09/14

    • 更新日2023/11/17

    • 調理時間10(冷ます時間は除く)

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安-

    • 冷蔵保存2~3

    • 冷凍保存1ヶ月

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    牛丼屋の牛丼が簡単に作れるレシピ大公開✨ 牛丼食べたくなったらこのレシピで作ってみよう! 特盛りでしかも安くて旨いぜ😎✨ 「エバラ すき焼のたれ マイルド」1本で!簡単に甘くてうま~い牛丼が完成😋 めんどくさい調味料の配合なし♪ だれでも簡単にあこがれの牛丼の味をお家で作れるなんて🤭✨ さすがエバラ食品、やってくれるぜ😎💖

    材料2人分特盛

    • 牛薄切り肉
      300g
    • 玉ねぎ
      1/2玉
    • A
      200ml
    • A
      エバラ すき焼のたれ マイルド
      100ml
    • 卵・七味・紅しょうが
      お好みで
    • ご飯
      並盛250g(特盛320g)

    作り方

    ポイント

    美味しい牛丼のポイントは3つ ①牛丼に合った肉の選び方 ②脂抜き ③冷まして味を染み込ませる ⭕牛丼の外食チェーン店の肉は、アメリカ産の超薄切りトモバラ肉になります。 牛丼はぺらぺらでひらひらの超薄切り肉が旨~い🤭 ⭕肉の脂抜きがポイント(お店の牛肉はクドくなくあっさりしていて、何杯でも食べたくなる裏技) ⭕味付けは「エバラ すき焼のたれ マイルド」を水で割るだけで完了! 面倒な調味料の配合は一切不要😙 「エバラ すき焼のたれ」はすき焼だけじゃないぞ~👹 めんつゆに負けない万能調味料だがね💀💖 ありがとう💖エバラ すき焼のたれ😘 #エバラ食品タイアップ

    • 玉ねぎはくし切り、牛薄切り肉は食べやすい大きさに切る(長さ約10cm)。

      工程写真
    • 1

      手鍋にたっぷり湯を沸かし、牛肉をサッと(約10~20秒)湯通ししてザルにあげる。 ✅余分なクドい脂とアクを落とす(これ大事)

      工程写真
    • 2

      手鍋に玉ねぎ・牛肉・A 水200ml、エバラ すき焼のたれ マイルド100mlを入れ、フタをして煮立たせたら弱火で5分煮る。 ✅つゆは冷ますと煮詰まるので薄めで大丈夫です。

      工程写真
    • 3

      いったん火を止め、フタを取り15分以上冷ます。 ✅魔法の15分で玉ねぎがとろとろで飴色に、肉にも味が染み込みます✨ ✅数時間前に作っておくとさらに味が染みて美味しくなります。

      工程写真
    • 4

      温め直し、ご飯をよそった器に盛り付ける。 お好みで溶いた卵・七味・紅しょうがをトッピングする。

      工程写真
    レシピID

    468125

    質問

    作ってみた!

    こんな「牛丼」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「玉ねぎ」の基礎

    「牛肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    愛と癒しを届けるキッチン🍀
    • Artist

    愛と癒しを届けるキッチン🍀

    料理動画クリエーター

    愛知県在住。 家庭料理を中心に 独自の視点と直感で作る、ほんとに美味しいと思えるレシピをお届けします🍀 いつもの料理に少し手を加えるだけで簡単に激旨になるマジックレシピです。 意外な「隠し技」や「隠し味」を発見できるかもしれません♪ 調理工程の目的や原理を考えながら丁寧に解説していきます。 料理とは、あなたの想いのこもった作品です。 その想いが料理という手紙になって相手に届きます。 何も言わなくても目を閉じるだけで相手との心の会話がはじまります。 素敵な会話をしてくださいね。 そして素敵な場(広がり)を創っていってくださいね。 料理という手紙に想いをのせて🍀 😀2024.5 キッコーマンわが家は焼肉屋さんレシピコンテスト グランプリ受賞 😀2024.5 ヤマキだしパックレシピコンテスト グランプリ受賞 😀2023.10 Nadia 月間MVP受賞 😀2023.4 Nadia Artist献立賞 😀2022.12 Nadia ベスト動画賞 😀Nadia magazine vol.09、vol.12掲載 Instagram【@aitoiyasi_cooking】 YouTube【愛と癒しを届けるキッチン】

    「料理家」という働き方 Artist History