レシピサイトNadia
    主菜

    あま~い🤭💖とろとろ卵と小松菜とエリンギのバター炒め😋

    • 投稿日2024/06/24

    • 更新日2024/06/24

    • 調理時間15分

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安250円

    • 冷蔵保存-

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    今日の料理は、小松菜とエリンギをとろとろの卵で炒めた、あま~いバター炒めですよ🤤✨ 素材のうま味と甘さだけでここまで美味しくなるんですね🤓✨ 今夜のおかず決まりですねアニキ💀💖 やったね😺♪ 愛と癒しを届けるキッチンより🍀

    材料2人分

    • 小松菜
      100g
    • エリンギ
      50g
    • にんじん
      50g
    • 卵
      3個
    • A
      酒
      大さじ1
    • A
      有塩バター
      20g(たっぷり)
    • A
      å¡©
      小さじ1/4
    • A
      こしょう
      5ふり

    作り方

    ポイント

    【味付けは塩だけなのになんでこんなに美味しいの...😧❓】 ⭕塩で引き出したエリンギと小松菜のうま味✨ ⭕バターの甘いコク🥰💖 ⭕卵は半熟のとろとろが美味しいです🤤 ⭕最後に味見をして塩で味を調えてください🌊 ⚠卵を半熟で作っていますので、作り置きはせずにすぐに召し上がってください。

    • 1

      小松菜は水で洗い5cm幅のざく切り、エリンギは厚さ5㎜の薄切り、にんじんは細切りにする。

      工程写真
    • 2

      フライパンにサラダ油(大さじ1・分量外)と有塩バター(10g・分量外)を入れ、エリンギの香りが立つまで弱火でじっくり炒める。 ✅きのこのうま味を素材から引き出す

      工程写真
    • 3

      小松菜、にんじん、A 酒大さじ1、有塩バター20g、塩小さじ1/4、こしょう5ふりを加え、小松菜がしんなりするまで強火で炒め合わせる。 ✅小松菜のうま味を引き出す

      工程写真
    • 4

      サラダ油(大さじ1・分量外)を追加して強火で熱したら、溶き卵を加えさっと炒め合わせる。 ✅卵は溶き過ぎない ✅卵はとろとろ半熟にさっと火を通しすぐに器に盛る

      工程写真
    レシピID

    485569

    質問

    作ってみた!

    • milk
      milk

      2024/07/02 21:49

      エリンギは薄く切れず、さらに半分ずつに切りカサ増し🍄(決して増してない🤭) サラダ油が切れていて太白ごま油で、バター分量外分は足りず20gだけ、白胡椒がなく黒胡椒に、卵が余熱でトロトロにならず、など色々やらかしましたが🤯 それでもとっても美味しかったです🥰 バターソテーのエリンギ、食感も甘みも最高ですね✨ 今回黒胡椒でしたがピリッとしていいアクセントになり、これも間違ってはないなーと思いました^^

    こんな「卵炒め」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「エリンギ」の基礎

    「小松菜」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    愛と癒しを届けるキッチン🍀
    • Artist

    愛と癒しを届けるキッチン🍀

    料理動画クリエーター

    愛知県在住。 家庭料理を中心に 独自の視点と直感で作る、ほんとに美味しいと思えるレシピをお届けします🍀 いつもの料理に少し手を加えるだけで簡単に激旨になるマジックレシピです。 意外な「隠し技」や「隠し味」を発見できるかもしれません♪ 調理工程の目的や原理を考えながら丁寧に解説していきます。 料理とは、あなたの想いのこもった作品です。 その想いが料理という手紙になって相手に届きます。 何も言わなくても目を閉じるだけで相手との心の会話がはじまります。 素敵な会話をしてくださいね。 そして素敵な場(広がり)を創っていってくださいね。 料理という手紙に想いをのせて🍀 😀2024.5 キッコーマンわが家は焼肉屋さんレシピコンテスト グランプリ受賞 😀2024.5 ヤマキだしパックレシピコンテスト グランプリ受賞 😀2023.10 Nadia 月間MVP受賞 😀2023.4 Nadia Artist献立賞 😀2022.12 Nadia ベスト動画賞 😀Nadia magazine vol.09、vol.12掲載 Instagram【@aitoiyasi_cooking】 YouTube【愛と癒しを届けるキッチン】

    「料理家」という働き方 Artist History