炊飯ジャーで作るお赤飯§ホクホク秋のさつまいも入り

20

2021.09.13

分類主食

調理時間: 20分(冷ます時間・炊く時間を除く)

ID 421585

栄養士:木内由紀

見て美味しく食べて美味しく、栄養面を考慮した時短・簡単レシピ

和菓子屋さんに並んでいたお赤飯を見て、食べたくて、帰宅後に豆を確認❢
ラッキー!季節を越したささげがありました。
せっかくなので、さつまいもも一緒に炊いて、秋の色と香りもプラス。
さつまいもはなくても良いですが、甘い香りがたまに口の中に広がるお赤飯…なんだか得した気分になれます。
ごま塩ふって、おやつにも。
豆好きなワタシはレシピより多めにお豆入れて、炊飯ジャーあけてはつまみ食いしています(笑)
お誕生日、お祝いの日のお弁当にも◎
小分けに分けて軽く握っておにぎりにして冷凍しておけば、自然解凍でも美味しく召上れますよ。

    材料

    (3合分)
    A
    もち米 2合(360cc)
    A
    うるち米 1合(180cc)
    ささげ(又は小豆) 1/2カップ強
    ささげ(又は小豆)の煮汁 510ml(足りなければ水を加える)
    さつまいも 80g程度(あれば)(1/2本)
    B
    粗塩 小さじ3/4
    B
    味の素Ⓡ 4ふり
    ごま塩 適量

    作り方

    ポイント

    §豆は新しい豆と古い豆では茹で時間が違います、食べて確認しましょう。
    §さつまいもはなくてもOKです、ない場合でも水分やその他の量は変わらないですが、豆好きの方は豆の量を増やしても良いですよ。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ◆ささげ(又は小豆)は洗ってたっぷりの水に入れて火にかけ、沸騰してきたら中火の弱火にかけ(やさしくフツフツする程度)3分ほどでザルにあける。
      ◆さつまいもは1-2㎝角に切る。
    2. ザルにあけたささげ(小豆)は、800cc程度の水と共に再度鍋に入れ、沸騰してきたら中火の弱火にし13-15分加熱する。
      ザルにあけて、ささげ(小豆)とゆで汁に分け、ゆで汁を完全に冷ます。食べてみて芯が少し残っている程度で良い。硬くて噛み切れなければ、追加で茹でる。
      ∴ささげは乾燥しないようラップや濡れふきんでおおっておく。
      ∴ゆで汁はおたまですくい、流す…いう作業を繰り返しながら冷ます事によって、空気と触れ合い、鮮やかな赤の発色をします。
    3. A

      もち米 2合、うるち米 1合

      は研いでたっぷりの水に浸し(30分程度/急いでいる場合は浸さなくても大丈夫)、ザルにあけてしっかり水気を切る。
      ∴水気を切るのはしっかり!5分程度は置きましょう。
    4. 炊飯ジャーの釜に[2]と、[1]のささげ(又は小豆)の煮汁、B

      粗塩 小さじ3/4、味の素Ⓡ 4ふり

      も加えてぐるりと混ぜ、上に[1]のささげ(小豆)とさつまいもを広げのせ、普通モードで炊く。
      ∴ささげとさつまいもは混ぜないで広げのせるだけです。
      ∴煮汁は510ccなければ水を足しましょう。
    5. 炊きあがったら10分蒸らし、さっくりふんわりと混ぜ合わせ、器に盛り、ごま塩をふるう。
    1 50

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おこわ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは