レシピサイトNadia

    【5分・調味料1つ】甘旨ベーコンとピーマンのマスタード炒め。

    副菜

    【5分・調味料1つ】甘旨ベーコンとピーマンのマスタード炒め。

    お気に入り

    26

    • 投稿日2019/02/02

    • 更新日2019/02/02

    • 調理時間5

    まさかのマシュマロを調味料代わりに……この時点でひいちゃうかも(笑) ちょっぴりカリッと仕上がるのもマシュマロならでは。ベーコンと調味料1つを加えたらますます進む一品に。 ありえない組み合わせに見えて濃厚なハニーマスタードの風味が予想外に人気。まずはお試しを♪

    材料4人分

    • ピーマン
      1袋(4〜5個)
    • ベーコン
      50g
    • A
      マシュマロ
      30g(トッピングするときは別に用意して下さい。)
    • A
      マスタード
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    マシュマロは小さめのものでも大きめのものでも、カラフルなものでも残っているもので試してくださいね。予熱ですぐに溶けてソースが絡まるのでさっと和えてすぐに器に取り出します。

    • A マシュマロ30g、マスタード大さじ1を合わせておきます。

      工程写真
    • 1

      ピーマンは洗ってヘタと種を取り除き、一口大の乱切りにします。ベーコンはスライスのものは3cmほどの大きさに。切り落としのものはそのまま使用します。

      工程写真
    • 2

      フライパンに分量外のオリーブオイル小さじ1を中火で熱し、ベーコン・ピーマンと分量外の塩ひとつまみを入れ全体によく炒め火を止めA マシュマロ30g、マスタード大さじ1を全体に散らすように入れてサッと和えて器に盛ります。 ※溶けたソースはマシュマロの姿が消えハニーマスタードの風味。マシュマロと気づかれません。お好みで、写真のように小さめのマシュマロを飾るのもおすすめです。

    レシピID

    371707

    「ピーマン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「ピーマン」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    奥山 まり
    Artist

    奥山 まり

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History