10分・喜ばれおかず♪れんこんとひき肉のナンプラーバター炒め

10

2021.09.19

分類副菜

調理時間: 10分

ID 414667

MARI(奥山 まり)

【ひとり暮らしを始めた君に送る!Mom's Recipe】

れんこんレシピがワンパターンになりがちな時や、買ってしまったナンプラーが余っていたら、ぜひぜひ試して欲しいひと品です。

ナンプラーが苦手な家族もバターのコクをプラスして、気づかずに食べてくれちゃうかも!?
ひとり暮らしさんには半量仕立てや、残ってしまったら冷蔵保存で翌日にもOK。

れんこんを長いもやじゃがいもに変えてアレンジもおすすめです。

出来立てから室温程度までおいしさそのまま!
冷蔵保存の場合は、ほんの少し温めてどうぞ♪

    材料

    4人分
    豚ひき肉 80g
    れんこん(水煮または皮付き) 200g
    A
    ナンプラー 大さじ1/2
    A
    有塩バター 10g
    A
    大さじ3
    ブラックペッパー 適量

    作り方

    ポイント

    ■れんこんは、輪切りよりも縦切りや乱切りが食感よく仕上がります。
    ■れんこんを、長いもやじゃがいもに変えてアレンジもOK♪
     ▶︎長いもの場合は、2cmの格子切りにして同様に。
     ▶︎じゃがいもの場合は、1cm幅の格子切りまたは大きめの一口大に切って500wのレンジで1分半〜2分加熱して同様に。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ■れんこん(水煮または皮付き)は、皮面が1.5cm幅になるように縦に切り、長い場合は半分の長さに切る。

      ※縦切りまたは乱切りの食感がおすすめのレシピです。お弁当などには乱切りの方が入れやすいです♪
    2. フライパンを中火に熱し、豚ひき肉を炒めます。
      ひき肉が解れたら下準備したれんこん(水煮または皮付き)を入れ、蓮根の表面が透き通ってくるまで2分ほど炒めます。

      ■豚ひき肉から脂が溶け出すので、テフロン加工などのフライパンでは炒める際に油は不要です。スキレットやステンレスのフライパンを使用する際は、分量外の油適量を使用して炒めてください。
    3. A

      ナンプラー 大さじ1/2、有塩バター 10g、酒 大さじ3

      を入れ、蓋をして弱火に落とし3分蒸し焼きにします。
    4. 蓋を取り、たっぷりのブラックペッパーとお好みで分量外の塩少々を振って水分が飛ぶまで炒めてできあがり♪

      ■ブラックペッパーがない場合は、コショーでもおいしく仕上がります。
    5. 副菜と言いつつ、娘から「味噌汁にサラダとご飯を添えてメインで充分だった♪」と感想。

      色々作る時間や材料が揃わない時には、メインおかずとしてもおすすめです☆
    0 85

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは