レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

基本のジューシー焼き餃子

主菜

基本のジューシー焼き餃子
  • 投稿日2018/04/03

  • 調理時間20(肉餡を寝かせる時間は除く)

パリッモチッとした皮を噛めば中から肉汁がジュワっと溢れる至福。これはキンキンに冷えたビールと一緒に楽しむしかありませんね!

材料2人分10個分

  • 豚ひき肉
    80g
  • A
    キャベツ
    50g
  • A
    ニラ
    15g
  • A
    にんにく
    1片
  • 小さじ¼
  • B
    ごま油
    小さじ2
  • B
    オイスターソース・酒
    各小さじ1
  • 餃子の皮(大判)
    10枚
  • サラダ油
    大さじ1
  • 熱湯
    100ml

作り方

ポイント

◆肉餡にキャベツを加えたら混ぜ過ぎないこと。余分な水分がキャベツから出てきます。 ◆餃子の仕上げで水分を飛ばす時は焦げやすくなるので火加減に注意。 ◆付け合わせにカイワレ大根、もやしを添えてもオススメです。

  • 1

    豚ひき肉に塩を加え粘り気が出るまでよく混ぜたら、みじん切りにしたA キャベツ50g、ニラ15g、にんにく1片B ごま油小さじ2、オイスターソース・酒各小さじ1を加え混ぜ、肉餡を作り冷蔵庫で30分寝かせる。

    工程写真
  • 2

    餃子の皮(大判)で【1】を包む。※肉餡は多めにみっちりと詰めることでジューシーに仕上がります。熱したフライパンにサラダ油をひき、餃子を並べ、中火で3分加熱したら熱湯を入れ、蓋をしたら3分蒸し焼きにし、蓋を取り水分がなくなるまで加熱する。

    工程写真
  • 3

    【2】の焼き目を上にして器に盛りつけて完成!お好みで酢醤油やラー油に付けてお召し上がり下さい。

    工程写真
レシピID

265970

コメント

送信

関連キーワード

三浦ユーク
Artist

三浦ユーク

料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 メキシコ料理、沖縄料理、お酒にぴったりな肴や料理が得意ジャンル。ニッチな食材を使ったレシピ、手作り調味料にも力を入れています。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History