【アメリカの定番おつまみ】バッファローウィング

40

2018.09.14

分類主菜

調理時間: 40分

ID 355323

三浦ユーク

料理はエンターテイメント!心と胃袋を幸せに!

アメリカでビールのお供といえば「バッファローウィング」。アメリカに住んでいた時に通っていたスポーツバーで食べた味を再現してみました。

しっとりやわらかな鶏手羽中に、タバスコの辛味と酸味が効いたスパイシーソースが絡んでビールが進みます!

ヨーグルトベースの爽やかなディップに付ければ、もう手が止まりません!

手の汚れは気にせず、アメリカ流に手づかみで豪快に食べて下さいね!

    材料3人分
    手羽中 18本(360g)
    にんじん 1/2本
    セロリ 1/2本
    A
    にんにく(すりおろし) 2片
    A
    カイエンペッパー(粉唐辛子)・砂糖・塩 各小さじ1/2
    薄力粉 適量
    B
    タバスコ・ケチャップ 各大さじ1
    B
    バター(有塩) 10g
    B
    小さじ1
    C
    ヨーグルト(プレーン) 大さじ2
    C
    マヨネーズ 大さじ2
    C
    レモン果汁 小さじ1/2
    C
    ひとつまみ
    作り方
    Point!
    ※鶏手羽中を余熱でオーブン内に置くことで、ゆっくりと火が通り、肉がしっとりとした食感になります。
    ※ソースは煮詰めすぎると分離してしまうので注意!とろみが付いたらすぐに鶏手羽中と絡めて下さい。
    1. 【材料を切る・下味をつける】
      セロリ、にんじんは5cm長さのスティック状に切る。
      手羽中にA

      にんにく(すりおろし) 2片、カイエンペッパー(粉唐辛子)・砂糖・塩 各小さじ1/2

      を揉み込み冷蔵庫で10分寝かせ、味を馴染ませる。
    2. 【焼く】
      下味を付けた手羽中に薄力粉を薄くまぶして、クッキングシートを敷いた鉄板にのせ、200℃に余熱したオーブンで20分焼く。
      そのままオーブン内に5分置いておく(余熱で加熱する)。

      ※オーブンのクセによって加熱時間が変わります。必ず中まで火が通っているか確認して下さい。
    3. 【ソースを絡める】
      フライパンでB

      タバスコ・ケチャップ 各大さじ1、バター(有塩) 10g、酢 小さじ1

      を煮立たせ、弱火でとろみが付くまで煮詰めてソースを作り、❶と絡める。
    4. 【盛りつける】
      セロリ、にんじん、❷を器に盛りつけ、混ぜたC

      ヨーグルト(プレーン) 大さじ2、マヨネーズ 大さじ2、レモン果汁 小さじ1/2、塩 ひとつまみ

      のディップを添えて完成!

      ※本来のディップはブルーチーズが入っていますが、クセが強いので無しにしました。お好みで加えて下さい。
    33 108
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「バッファローウィング 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。