夏休みが終わったら節約モード!食費節約のコツと常備菜レシピ

夏休みが終わった9月は節約モードに切り替えの季節。夏に使っちゃった分だけ、節約にも力を入れましょう。今回は、節約に役立ち、さらにおいしい料理も作れてしまう驚きの調理グッズをご紹介します。

キーワード
真空保存 多田プラスチック エアレス
この記事をお気に入りに追加

 

計画的なまとめ買いで食材をムダにしない!

節約のためには、食材のまとめ買いが有効です。冷蔵庫の中をチェックし、3日〜1週間分などの食材をまとめ買いしましょう。

「まとめ買いをすると、野菜の鮮度が心配」という声もありますが、その心配は、便利なグッズが解消してくれます! そのグッズとは、真空調理ストッカーエアレス。

真空調理ストッカーエアレスは、食材の鮮度を保ちながら保存ができる優れものなんです。

ここで真空ストッカーエアレスについてご紹介しましょう!

 

真空保存・真空調理ができる「真空ストッカーエアレス」

真空ストッカーエアレスは、食品を真空状態で保存・調理できる調理器具です。容器内を真空状態にする本体と、エアレス瓶・エアレスパック・エアレス容器の3種類があり、食材や調理法によって使い分けできます。

そして真空ストッカーエアレスのすごいところは、スイッチを押すだけで使える点。おまけにコードレスなので、キッチンでも気軽に使えるんですよ!

では、真空ストッカーエアレスを使った節約テクをご紹介しましょう!

 

食費節約の味方、大物野菜はエアレスで真空保存

キャベツやかぼちゃなどの大きな野菜は食費節約の救世主。でも、使い切れなくて保存に困る…という人もいますよね。

そんなときこそ、真空ストッカーエアレスの出番です。使いやすいサイズにカットし、専用のパックに入れて真空状態にし、冷蔵庫へ。カットして冷蔵保存すると料理にもすぐに使えて便利ですよ。さらに、冷凍保存と違い、食感が失われることがないというメリットもあります。

切り方を変えたキャベツやかぼちゃを真空調理ストッカーエアレスで冷蔵保存しておけば、「あともう1品」という時にもさっと使えます。

 

真空保存で鮮度を守る

野菜は収穫後、時間が経つごとに鮮度が落ちていき、野菜に含まれる色素やビタミンなどの栄養素がどんどん分解され、栄養価も美味しさも損なわれてしまいます。

この、野菜の鮮度が落ちる原因は『野菜の呼吸』『水分の蒸発』『エチレンガス』などです。真空理ストッカーエアレスで真空保存すると、これらを抑えることができ、野菜の鮮度を保つことに繋がるというわけ。

 

作り置きで食費を節約

食費を節約のためには作り置きもおすすめ。毎日色々なものを料理するより、少し多めに作って作り置きしておくと、食費も時間も節約できます。

冷蔵庫に作り置きを常備しておけば、忙しい朝やお弁当、夕食にも大活躍。お惣菜などを買う必要もなくなります。とは言っても、「作り置きおかずを作るのが手間」という声もありますよね。

ここでも登場するのが真空調理ストッカーエアレス。真空調理ストッカーエアレスを使えば、電子レンジだけでしっかり味が染みこんだおかずが作れるんです。

 

時短だけど、味がしみしみ!レンジで作るかぼちゃの煮物

【材料(4人分)】
・かぼちゃ 1/6個
・鶏ひき肉 80g
・おろししょうが 小さじ1
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ4
・水 150ml

【作り方】
1.かぼちゃを1口大に切る。
2.すべての材料をエアレス真空容器スクエアに入れてフタをし、開封フタを開け、電子レンジ600Wで2分半加熱する。一度取り出し、全体を混ぜる。これを3回繰り返す。
3.電子レンジから2を取り出し、一度フタを開けたのち、再度フタをして脱気する。

 

レンチンおかずに味がしっかり染み込むエアレスの力

レンチンおかずは、なかなか味が染み込みにくいというデメリットがありますが、真空調理ストッカーエアレスを使えば、短時間でしっかりと味が染み込みます。

 

真空調理は味の染み込みを早くする

味の染み込みの原理である「浸透圧」は、真空状態にすることで早まる性質があります。真空調理ストッカーエアレスを使用すれば、密閉して真空状態にすることができるので、通常の状態よりも浸透圧の働きが強くなり、レンチン調理でも味が速く染み込む、というわけです。

 

真空調理ストッカーエアレスで節約生活はじめよう

真空調理ストッカーエアレスは保存にも調理にも使え、節約に役立ちすぎる万能調理グッズ。

まとめ買いで買った大物野菜をおいしく真空保存し、レンジを使って真空調理をすれば、食費もガス代も節約可能!

おまけに、作った料理は冷蔵庫に容器のまま保存できるので、後片付けも楽というメリットもあるんですよ。

こんな万能の真空調理ストッカーエアレス、是非一度使ってみてください。

●真空ストッカーエアレスを使った保存方法はこちら

●真空ストッカーエアレスを使った調理方法はこちら

●真空ストッカー エアレスの詳しい情報を見る

 

このコラムを書いたNadia Artist 
若子 みな美

キーワード
真空保存 多田プラスチック エアレス
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは