レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【圧力鍋レシピ】小豆から作る!自家製水ようかん 

デザート

【圧力鍋レシピ】小豆から作る!自家製水ようかん 
  • 投稿日2022/07/02

  • 調理時間25(冷やし固める時間は含まない)

お気に入りに追加

37

水ようかんは、「こしあん」から作るレシピが多いのですが、小豆から自分で作りたいと思い、レシピにしました。 圧力鍋を使えば、小豆を煮るのもとってもラク! しかも、から炒りすることで、面倒な「渋切り」の作業が不要!小豆の栄養も丸ごと取れます その上、煮る時間も短くなるので、正に一石二鳥! 甘さは控えめにしていますが、好みで調整してください。

材料18×12cmの流し缶1台分

  • A
    小豆
    50g
  • A
    400mL
  • B
    砂糖
    80g
  • B
    ひとつまみ
  • B
    粉寒天
    2g
  • C
    150mL

作り方

ポイント

・小豆はうっすらと焦げ目がつくまで、から炒りすることで、渋み成分が変化して渋切り不要で煮ることができます。 ・圧力鍋は、メーカーや製品によって加圧時間が異なります。ご自分の圧力鍋に合わせて調整してください。 ・冷蔵庫に入れる時は、まずはラップなどをかけずにそのまま入れて、1時間ほどして全体が冷たくなってからラップをかけると、 ラップの内側に水滴が溜まりにくいです。 ・一人分ずつ、小分けのカップなどを使って作ることもできます。

  • 小豆はさっと洗って水気を切る

  • 1

    A 小豆50g、水400mLを煮る 圧力鍋に小豆を入れて、水分が飛んで、香ばしい香りがするまで2〜3分から炒りする ※フライパンなどで油を引かずにから炒りしてもいいです 水を加えて圧力鍋のふたを閉め、火にかける。 ※圧力切り替えがある場合は、一番「高圧」を選んでください

  • 2

    沸騰して圧力がかかったら、 圧力をキープする火力に調整して8〜15分加圧調理する ※動画ではゼロ活力なべ(赤オモリ)を使用して 8分間加圧調理しています ※使用する圧力鍋によって、加圧時間が異なります 8〜15分の間を目安に調整してください

  • 3

    時間になったら火を止めて、圧力が下がるまでしばらく待つ。圧力が下がったらふたを開け、 粗熱が取れたら、ブレンダーなどで滑らかになるまで 撹拌して、圧力鍋に戻す。

  • 4

    ボウルにB 砂糖80g、塩ひとつまみ、粉寒天2gを入れ、 C 水150mLを加えて砂糖が溶けるまでしっかり混ぜる。

  • 5

    小豆の入った圧力鍋に(工程4)のボウルの中身を全て加える。中火にかけて、混ぜながら加熱する。

  • 6

    沸騰してから1分ほど煮て、火を止める。 あら熱が取れたら、流し缶に入れて、冷やし固める。 ※しっかり固まるまで、時々中を混ぜるようにすると、分離しません。

レシピID

440276

コメント

送信

関連キーワード

水ようかん」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

さいとうあきこ
Artist

さいとうあきこ

調理器具メーカーでレシピ集の監修・テレビ番組の担当をしていました。その経験を生かして、頼れる相棒である圧力鍋の魅力をお伝えしたいと思います。棚の奥にしまわれてしまいがちな圧力鍋ですが、上手に使えば、毎日の食卓をにぎやかにしてくれますよ! ブログ:「圧力鍋で時短!簡単!うちごはん」 http://ameblo.jp/utigohan-labo/

「料理家」という働き方 Artist History