【アレルギー対応】緑豆とタピオカのココナッツミルク汁粉

20

2022.01.13

分類デザート

調理時間: 20分

ID 429193

サクライチエリ

フライパン1つでぱぱっと作れる、ヘルシーアジアン時短料理

ベトナム・スイーツの Che dau xanh bot bang を更に簡単な作りやすいレシピにしました。

小豆のお汁粉は小豆を煮るところから始めると時間がかかりますが、
この皮むき緑豆のお汁粉は、浸水の必要もなく、作り始めてから20分で仕上がります。

乳製品、小麦アレルギーの方にも楽しんで頂けるスイーツです。

皮むき緑豆の薬膳の効能としては、消炎・吐き気止め・血糖値の上昇抑制・利尿・精神の安定などに効果があるとされています。

ぱぱっと作ってゆったり味わって下さいね。

    材料

    4人分
    皮むき緑豆 100g
    小粒タピオカ 30g
    600ml
    ココナッツミルク 200ml
    砂糖 60g
    ひとつまみ
    上新粉 小さじ1

    作り方

    ポイント

    緑豆はタンニンを含んでおり、鉄鍋で煮るとタンニンが鉄と反応してスープの色が黒くなりますのでご注意を。

    また、工程1でも紹介していますが、浸水しづらいタイプのタピオカもありますので、まず、皮いた状態で潰れるかを御確認下さい。
    あと、浸水出来たかどうかも、何粒か指で潰していて、潰れるようなら浸水できた証拠です。
    1. まず、小粒タピオカをひたひたの水(分量外)に浸して吸水させます。

      メーカーによっては「お前、実はBB弾!?」という位に固いものもあるので、そのタイプのタピオカをお持ちの方は、作り始める1時間前位から浸水させておいた方が、失敗しないと思います。
    2. 皮むき緑豆をさっと洗って分量の水と一緒に鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら吹きこぼれない程度に火を弱め、15分、アクをとりつつ、時々かき混ぜ、水が少なそうなら差し水もしながら煮ていきます。
    3. 緑豆が柔らかくなったのを確認したら、タピオカの水気をざっと切ってお鍋に入れ、タピオカの中心部が多少白い位まで煮ます。
    4. タピオカが加熱されたら(画像参照)、砂糖、塩とココナッツミルクのうち半量、100mlを加えてひと煮たちしたら、器に入れます。
    5. 次に、お鍋を洗って、上にかけるココナッツミルクを作ります。

      お鍋に残りのココナッツミルク100mlと上新粉を入れてよく混ぜてから中火で加熱し、トロリとしてきたら火からおろしてお汁粉の上にふんわりかけます。
    0 4

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    おしるこ 野菜のおやつ 両手鍋 片手鍋 ホーロー鍋 タピオカ アレルギー ココナッツミルク 上新粉

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おしるこ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは