レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

冷えと美肌に。簡単!ツナとかぼちゃの坦々スープ

汁物

冷えと美肌に。簡単!ツナとかぼちゃの坦々スープ
  • 投稿日2015/03/23

  • 調理時間15

お気に入りに追加

49

たっぷりの抗酸化ビタミンとゴマで、一品で栄養バランス満点!冷え予防、老化防止、美肌などに効果が。 ツナ缶利用で簡単・時短。 コクがあるけど、想像よりさっぱりしていて、子供にも大人にも好評です。

材料2人分

  • ツナ缶
    小1缶(70g)
  • しょうが(すりおろし)・にんにく(すりおろし)
    各小さじ1/2
  • A
    味噌
    大さじ1/2
  • A
    醤油
    小さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1/2
  • 白ねぎ
    1本
  • かぼちゃ
    100g
  • にら
    1/2束
  • B
    400cc
  • B
    鶏がらスープのもと・醤油
    各小さじ1
  • お酢
    大さじ1/2
  • 練りごま
    大さじ1
  • ラー油
    適量

作り方

ポイント

ツナ缶の油は旨みがたっぷりなので、炒め油として無駄なく利用します。 練りごま・お酢は、香りを生かすために最後に加えます。 練りごまは量控えめで、ツナの油以外には油は使わないので、想像よりさっぱりしています

  • 白ねぎは斜め薄切り、かぼちゃは7〜8mmのいちょう切りにする。 にらは3cm長さに切る。

  • 1

    お鍋に、軽く油を切ったツナ缶とにんにく・しょうがを入れてさっと炒め、 Aを加えて味付けする。 (ツナの油で炒めるのでサラダ油などは必要無し)

    工程写真
  • 2

    白ねぎとかぼちゃ、Bを加えてふたをし、沸騰したら弱火で3〜4分、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。

    工程写真
  • 3

    練りごまを溶かし入れ、にらを加えさっと煮る。 お酢を回し入れてひと煮立ちする。 盛りつけて、ラー油を好みでたらす。

レシピID

114644

「かぼちゃ」の基礎

「にら」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History