レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

かぼちゃ入り豚キムチ

かぼちゃ入り豚キムチ
  • 投稿日2014/10/04

  • 調理時間10

カボチャ入りで、いつもの豚キムチがボリューム&栄養価アップ! ピリ辛味で、かぼちゃの甘みが程よく抑えられ、男性も喜ぶかぼちゃ料理です。 フライパンひとつで、簡単・時短!

材料2人分

  • 豚ロース薄切り肉
    150g
  • A
    塩こしょう
    少々
  • A
    片栗粉
    小さじ2
  • かぼちゃ
    150g
  • 玉ねぎ
    1/2個(100g)
  • キムチ
    100g
  • サラダ油
    小さじ1
  • B
    キムチの汁・お酒
    各大さじ1
  • B
    醤油
    小さじ1
  • B
    砂糖
    小さじ1/2
  • ごま油
    小さじ1

作り方

ポイント

豚肉に面倒でも下味を付けるのがポイント。味が決まり、片栗粉をまぶすことでお肉が柔らかく仕上がり味がしっかりからみます。 使うキムチの塩分により、お醤油の量は調節してください。

  • 1

    かぼちゃは1cm厚さに切り、耐熱ボウルに入れてラップをし、レンジ600wで2分半〜3分加熱し柔らかくしておく。 玉ねぎは薄切りにする。 豚肉は食べやすい大きさに切り、Aをもみこみ下味を付ける。

  • 2

    フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを中火で炒める。

    工程写真
  • 3

    玉ねぎが透き通ったら、豚肉を加え炒める。

    工程写真
  • 4

    豚肉に火が通ったら、キムチを加えてさっと炒めたらBも加えて1〜2分炒める。

    工程写真
  • 5

    かぼちゃを加えて全体に混ぜ合わせ、ごま油を回し入れたら出来上がり。 お皿に盛り付け、青ねぎの小口切りを散らす。

    工程写真
レシピID

120011

「かぼちゃ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History