レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

チョコ&バター不要!オーブンまで10分!ブラウニー

デザート

チョコ&バター不要!オーブンまで10分!ブラウニー
  • 投稿日2015/01/21

  • 調理時間40

チョコもバターも不使用、とっても簡単なのに、とびっきり美味しい!20年以上作り続けている母直伝のレシピを豆乳でヘルシーにアレンジ。 ココア、豆乳、くるみやレーズン・・身体に優しい素材がたっぷり。 レーズンの甘酸っぱさとクルミの香ばしさで、食べ飽きません。

材料18cmスクエア型1台分

  • 2個
  • 砂糖
    100g
  • 菜種油(サラダ油)
    50cc
  • 豆乳(無調整)
    50cc
  • ラム酒(あれば)
    大さじ1/2
  • A
    薄力粉
    75g
  • A
    ココアパウダー
    20g
  • A
    ベーキングパウダー
    大さじ1/2
  • くるみ
    40g
  • レーズン
    40g

作り方

ポイント

こつは卵をしっかりとあわ立てることです。 焼いてる途中で焦げそうになったら上にアルミホイルをかぶせてください。 しっとりとし味に深みが出てくるので、翌日以降に食べるのが断然おすすめ。 ねっちりとした密度の濃いタイプでなく、ふわふわ柔らかく、かつ、(翌日以降は)しっとりとしたタイプです。

  • 材料を計量し、オーブンを180度に予熱し始める。 スクエア型にクッキングシートをしく。 くるみは大きければ、荒く刻んでおく。 ※調理時間にこの下準備の時間は含まれていません。

  • 1

    ボウルに卵を割りいれ、砂糖を2、3回に分けて加えながら、ハンドミキサーでもったりするまでしっかりあわ立てる。 ※持ち上げて垂らした生地で線がかけるくらいまで。

    工程写真
  • 2

    菜種油と豆乳、ラム酒も順に少しずつ加え、その都度ハンドミキサーでよく攪拌する。 (生地はゆるくなりますが、大丈夫です。)

    工程写真
  • 3

    Aを合わせてふるって加え、ゴムべらでさっくりと混ぜる。 くるみとレーズンも、トッピングの分を少し残して、加え混ぜる。 ※粉類は必ずふるってください。

    工程写真
  • 4

    オーブンシートをしいた型に流しいれ、180度に予熱したオーブンで30分焼く。 5分ほど経ち、表面がかわいたら、トッピングのくるみとレーズンをのせる。 (※最後10分くらいで、焦げそうになったらアルミホイルを上にかぶせる。) 竹串で中央を指してみて、どろっとしたものがついてこなければで焼き上がり。

    工程写真
  • 5

    ぱさつかないように、大きいボウルをかぶせて冷ます。(またはラップをかぶせても) ※冷めたら、乾燥しないようアルミホイルやラップで包んで保存します。 ※当日もふわふわ軽くて美味しいですが、翌日以降がしっとりとして味に深みも出てさらに美味しくなるので。3〜4日目ごろがおすすめ!

    工程写真
レシピID

123622

コメント

送信

関連キーワード

スイーツ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History