レシピサイトNadia
    デザート

    おうちバレンタインに!簡単!生チョコレートバーク

    • 投稿日2020/02/01

    • 更新日2020/02/01

    • 調理時間10

    お気に入り

    53

    チョコレートバークをちょっとリッチに生チョコバージョンで!冷凍庫で冷やしていただきます。ふわっとした口溶けの冷たい生チョコレートに、もちっとしたマシュマロやカリっとしたナッツやグラノーラの食感で、飽きずに美味しく食べられます。板チョコでレンジで気軽に作れます。温かいお部屋で過ごすバレンタインに^^

    材料約20㎝×約14㎝のバット1個分

    • A
      板チョコ
      2枚(100g)
    • A
      生クリーム
      50㏄
    • 生クリーム
      50㏄
    • マシュマロ
      20g
    • フルーツグラノーラ
      15g
    • くるみ
      10g

    作り方

    ポイント

    ・生クリームの半量を泡立てることで、ふわっと軽い口溶けになります。 ・トッピングはお好みのナッツやドライフルーツ、クッキーなどでアレンジできます。

    • バットにクッキングシートをしく。 板チョコは手で小さく割っておく。

    • 1

      耐熱ボウルにA 板チョコ2枚(100g)、生クリーム50㏄を入れ、レンジ600wで1分加熱する。 よく混ぜてチョコレートを溶かし、あら熱を取る。

      工程写真
    • 2

      生クリーム(50㏄)をボウルに入れ、ハンドミキサーで角がたつまで泡立て、あら熱を取った1に加え、ゴムベラでさっくりと均等に混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 3

      クッキングシートをしいたバットに流し入れ、マシュマロ、フルーツグラノーラ、くるみを散らす。 ラップをかけて冷凍庫で半日以上冷やし固める。

      工程写真
    レシピID

    385654

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「生クリーム」の基礎

    「チョコレート」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    • Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・キッズ食育マスタートレーナー

    • 医師
    • 日本キッズ食育協会医学アドバイザー
    • キッズ食育マスタートレーナー

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History