Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

天板ひとつで簡単いちごのショートケーキ

60

2014.03.20

分類

調理時間: 1時間 0分

ID114289

佐々木ちひろ

フードコーディネーター・お菓子研究家

スポンジ型がなくても天板ひとつで作れるショートケーキです。生地のスライスも丸型より簡単、生クリームはナイフで動きがあるように塗るのでナッペが苦手な方にもおすすめです。

スポンジケーキ 記念日 おもてなし

このレシピをブログで紹介する

材料(14×16cmケーキ1台(天板27×31cm))
3個
きび砂糖 60g
薄力粉 50g
A無塩バター 20g
A牛乳 大さじ1
B水 30cc
Bきび砂糖 大さじ1
Bラム酒 小さじ1
C生クリーム 400cc
Cきび砂糖 大さじ3
Cラム酒 小さじ1
いちご 1パック
チャービル(あれば) 適宜
作り方
Point!
・湯煎で泡立てるときは50度以上になると、キメの粗いもろい生地になるので注意。 ・Aが冷めていると生地に混ざりにくいので湯煎したフライパンに入れておく。 ・生地を天板に流すときは低い位置から入れる。
  1. 薄力粉は2回ふるっておく。
    オーブン天板にオーブンシートを敷いておく。
    Bの水と砂糖を耐熱容器に入れ500wのレンジで2~30秒加熱し、ラム酒を加える。
    フライパンに湯をわかしAを耐熱容器に入れ湯煎する。
    オーブンを180度に予熱する。
  2. ボウルに卵を入れハンドミキサーでざっとほぐし、砂糖を加え60度くらいの湯煎にあてながら泡立てる。生地が40度くらいになったら湯煎からはずし、白くもったりと羽ですくい線を描いてやっと消えるくらいまで泡立てる。低速で1分間泡立てキメを整える。
  3. 2のボウルに薄力粉をふるい入れ、ゴムベラで底からすくうように切り混ぜる。やや粉っぽさが残るくらいで、50~60度くらいのAをゴムベラで受けるようにして散らし、つやが出るまで切り混ぜる。
  4. 3を天板に流し、表面を平らにならしたら台の上に数回落とし空気抜きをする。オーブンで12分程度焼く。粗熱を取りオーブンシートはつけたままラップをしておく。生地を焼いている間にいちごをスライスする。(10粒くらい飾り用に残し、縦3枚にスライス)
  5. Cをボウルに入れ氷水をあて、角がおじぎするくらいまでハンドミキサーで泡立てる。
  6. 生地にBをハケで塗り、十字に切り分ける。生地に生クリームを塗りいちごをのせ生クリームを塗る。これを3回繰り返し、表面にクリームをナイフで動きがでるように塗る。いちごやチャービルを飾り付ける。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×リコッタチーズ (10) スポンジケーキ×板チョコ (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「スポンジケーキ 天板 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents