プロ料理家のレシピ数:31,431レシピ

南仏ニース名物サンド、パン・バニャ

  • 2013.06.11

  • 101164
    南仏ニース名物サンド、パン・バニャ
    南仏ニース名物サンド、パン・バニャ

    コメント

    南仏ニース名物、具だくさんサンドイッチ。

    ニースの方言で「ぬれたパン」という意味の特大サンドイッチ。
    その名のとおり、パンにたっぷりとオリーブオイルをふりかけ、みずみずしい野菜を挟んでしっとりとさせるのが特徴です。

    材料(2人分)

    2個
    1/2片
    大さじ2
    小さじ2
    1個
    1/8個
    小1缶(80g)
    1個
    2個
    2枚
    2枚

    作り方

    1

    パンは横方向に2等分に切り離し、それぞれの切り口につぶしたにんにくをこすり付けて香りをつけ、スプーンなどで全体にオリーブオイルとバルサミコ酢を塗る。

    2

    トマトは5mm幅の輪切り、玉ねぎはみじん切りにする。ツナは油を切る。ゆで卵は殻をむき1cm幅の輪切りにする。これらに塩、こしょうをふり下味をつける。黒オリーブとアンチョビは2等分する。

    3

    1のパンの半分に、一口大にちぎったサラダ菜を敷き、2の具をのせる。オリーブオイル(分量外)を少々かけ、もう半分のパンをかぶせて軽く押さえ、上からピックを突き刺して具をしっかり固定させる。これを2個作る。

    4

    ラップで包んで少し時間をおき、パンと具が馴染んだら食べごろ。

    ポイント

    作り立ても美味ですが、さらに30分以上おくと、水分をほどよく吸ったパンと具が一体化しておいしさが増します。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「サンドイッチ」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ