レシピサイトNadia
    デザート

    板チョコで作るチョコスコーン♪

    • 投稿日2014/01/23

    • 更新日2014/01/23

    • 調理時間30

    市販の板チョコとココアを入れた生地で簡単にスコーンを作りました。材料をどんどん混ぜていくだけで簡単です。 甘さ控えめなのでバレンタインにもgoodですよ。

    材料6〜8個

    • 小麦粉
      195g
    • ベーキングパウダー
      小さじ2
    • ココアパウダー
      大さじ1
    • 砂糖
      大さじ2
    • 少々
    • バター
      80g
    • 卵1個+牛乳
      100ml
    • 板チョコ
      1枚60gくらい

    作り方

    ポイント

    ボウルに材料をどんどんまぜていけばいいですので失敗しませんよ。市販の板チョコを小さい割ってくださいね。 私は薄いナイロン手袋をして混ぜまぜしていますよ。ナイロンなど使ってもOKですよ。 もしくはスプーンですくってでも○

    • 1

      ボウルに粉類をいれて混ぜる。(小麦粉、ココア、砂糖、ベーキングパウダー、塩)バターを入れて手で粉類とバターをもみ込むように混ぜる。

    • 2

      卵+牛乳を入れて軽くまぜ、割ったチョコを入れる。よく混ぜひとかたまりになったら6〜8等分して180度のオーブンで20分焼く。

    レシピID

    113092

    質問

    作ってみた!

    「スコーン」の基本レシピ・作り方

    こんな「洋風スイーツ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「チョコレート」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    高橋ヒロ(hiro)
    • Artist

    高橋ヒロ(hiro)

    ========== ■著書 フライパンで米粉パン(イカロス出版) 作業時間10分米粉100%のパンとレシピ(イカロス出版) 卵アレルギーの子どものためのおいしいおやつとごはん(成美堂出版) ========== hiro (フードコーディネーター、キッズ食育トレーナー、Jr野菜ソムリエ、食材アドバイザー) 親の転勤で幼少期は日本中を点々とし様々な食文化に触れる。大学を卒業後大手旅行会社、IT企業等で勤務、かたわらで料理を学びフードコーディネーターとしての活動を開始。自身の子どものアレルギーをきっかけに、食育、特に米粉の活用に取り組み、現在は米粉関連の活動に専念、常に満席が続く米粉教室を開催中。また、全国各地での米粉パン専門教室の開催や講演にも積極的に取り組んでいる。  ■公式サイトhttps://hiro-cafe.com/ ■ブログ:http://ameblo.jp/hiro-cafe-hiro/

    「料理家」という働き方 Artist History