Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

里芋の親芋を使って♪里芋田楽

10

2013.09.03

分類

調理時間: 10分

ID105541

シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

里芋の親芋を生産者さんからいただいたので、大きさをいかして輪切りにし、里芋田楽を作りました♪

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分 )
里芋の親芋 1個
(普通の里芋であれば 5〜6個くらい)
大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
赤みそ 大さじ2
白ごま 大さじ1
青ねぎ 2本
作り方
Point!
里芋は、中心に大きな親芋があり、その周りにたくさんの子芋、孫芋、がくっついて育っていきます。多くの品種の親芋は、かたいのであまり売れない。という理由や、大きいので輸送の手間や扱いづらいなどの問題があり、捨てられてしまうことも多いのですが、 よく煮ると柔らかくなってとっても美味しく食べることが出来ます。 わたしは親芋を焼いて食べるのがとても好きです。
  1. 里芋は皮をむいて1cm厚さの輪切りにする。
    ※写真は、親芋の大きさがわかるように携帯電話と並べて写しました。普通の里芋の5〜6倍ほどの大きさです。
  2. フライパンを熱し、里芋を素焼きし、両面に香ばしい焼き色がつくまで弱めの中火でじっくり焼く。
    ※中まで火が通りにくいようであれば、途中フタをする。
  3. 【田楽味噌を作る】
    鍋に酒とみりんを煮詰めてアルコール分をとばしてから、砂糖を加え、赤味噌を練り合わせる。
  4. ステップ2の里芋をお皿に盛り付け、田楽味噌をのせ、白ごまと小口切りにした青ねぎをのせる。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

「里芋の親芋 」に関するレシピ

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents