白インゲン豆とパルミジャーノ・レッジャーノ、ツナのサラダ

10

2016.05.27

分類副菜

調理時間: 10分(豆の煮込み時間を除く)

ID 139607

丹下慶子

パンとチーズの教室「さくらキッチン」主宰

白インゲン豆とツナに、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノが絡んだ旨みたっぷりサラダ!
タンパク質、カルシウムたっぷりな一品です。

    材料4人分
    白インゲン豆(乾燥) 80g
    紫玉ねぎ 1/8個
    ツナ缶 1缶(80g)
    パルミジャーノ・レッジャーノ 30~40g
    ブロッコリースプラウト 1/2パック
    A
    粒マスタード(レシピID129729) 大さじ1
    A
    白ワインビネガー 小さじ1
    A
    オリーブオイル 大さじ1
    A
    適宜
    A
    黒胡椒 適宜
    作り方
    Point!
    ・すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノをあえることで、旨みがプラスされ、塩分も抑えることができます。
    ・スプラウトの代わりにルッコラを会えても美味しいです。
    ・白インゲン豆は水煮を使ってもOK。
    ・粒マスタードは、自家製手作り粒マスタード(レシピID129729)を使用していますが、市販のものでもOKです。
    1. ・白インゲン豆はたっぷりの水に一晩つけてもどし、湯をわかした鍋で20~30分、食感が残る程度に煮る。
      ・紫玉ねぎは薄切りにして塩少々(分量外)を振り、15分ほどおいてから水気をしっかりしぼっておく。
      ・ツナ缶は油をきっておく。
      ・ブロッコリースプラウトは、根元を切り落とし、よく洗って水気を除いておく。
    2. ボウルに、水気を切った白インゲン豆、紫玉ねぎ、ツナを入れ、A

      粒マスタード(レシピID129729) 大さじ1、白ワインビネガー 小さじ1、オリーブオイル 大さじ1、塩 適宜、黒胡椒 適宜

      であえる。パルミジャーノ・レッジャーノの半量をすりおろして加え、よく混ぜる。
    3. 1にブロッコリースプラウトを加えてざっと混ぜ、器に盛る。
      残りのパルミジャーノ・レッジャーノのスライスをのせ、黒胡椒をひく。
    6 14
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「サラダ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。