ザクザク☆アップルパイ

50

2020.04.19

分類デザート

調理時間: 50分(18cmのタルト型)

ID 389968

丹下慶子

パンとチーズの教室「さくらキッチン」主宰

中学生でも作れるアップルパイ。

カンタンなのにさくさく美味しく焼きあがります。

短時間で美味しいアップルパイを是非!

    材料6人分
    A
    強力粉 110g
    A
    薄力粉 110g
    A
    小さじ1/2
    無塩バター 200g
    冷水 75g
    りんご 3個
    砂糖 30g
    ラム酒 大さじ1
    1個
    作り方
    Point!
    冷水の量は、生地がまとまる程度で。
    入れすぎないことがサクサク生地のポイントです。
    1. A

      強力粉 110g、薄力粉 110g、塩 小さじ1/2

      は合わせてふるっておく。

      ・無塩バターは1cm角切りにして冷やしておく。
    2. ボウルにA

      強力粉 110g、薄力粉 110g、塩 小さじ1/2

      、無塩バターを入れてバターが米粒状になるまでカードで刻む。
    3. 両手で①の粉とバターを擦り合わせてさらに細かくする。

      冷水を1/3入れて、ざっと混ぜる。
      水分が馴染んだら、残りの冷水を加えて、ざっと混ぜる。
    4. ②の生地を両手でギュッとまとめ、一塊にする。

      半分に切って重ねて上から押さえて
      という作業を10回繰り替えす。
    5. ビニール袋に入れて1cmの厚みで平らにならし、冷蔵庫で30分以上休ませる。
    6. 生地を休ませている間にフィリングを作る。

      りんごの皮を剥き、縦4等分に切る。さらにそれぞれを3等分に切る。
    7. フライパンに砂糖とラム酒を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら切ったりんごを入れる。蓋をして10分蒸し煮する。

      10分後、水分がほとんどなくなるまで強火で炒める。

      皿に移し、粗熱をとる。
    8. 冷蔵庫に休ませておいた生地を麺棒で伸ばし、型に敷き込む。

      残った生地を伸ばし、数カ所切り込みを入れ、かぶせ用の生地を用意しておく。
    9. 粗熱が取れたりんごのフィリングを詰める。
    10. 生地をかぶせる。
    11. 表面に溶いた卵をはけでぬる。
    12. 200度に予熱したオーブンで20分焼き、180度に落として20分焼く。
    13. 余ったパイ生地は、伸ばして卵を塗り、砂糖、シナモンをかけてスティック状に切って焼くと美味しいです。
    27 96
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「アップルパイ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。