筍の素揚げ 花椒塩風味(&難しくない!筍の下茹で)

10

2020.04.26

分類副菜

調理時間: 10分(下茹で90分+放置2〜3時間を除く)

ID 390443

タナカトウコ

ごはん大好き♡ 野菜大好き♡ 簡単薬膳ライフ♡

自宅で茹でた新鮮な筍は、市販の真空パック品とは別格のおいしさがあります♡
やわらかい穂先は軽く揚げ焼きをして香ばしさをプラス。ワンランクアップの春の味わいです。

薬膳的にタケノコは解毒の働きが。むくみが気になる方にもオススメです。

    材料
    A
    1本(450g〜500g程度)
    A
    米ぬか 大さじ2
    A
    1リットル
    天然塩 少々
    花椒パウダー 少々(粉山椒でもOK)
    植物油 適宜
    作り方
    Point!
    *生のタケノコは新鮮なものを選びましょう(鮮度が悪いとエグミが増します)
    *下茹で後の保存は冷蔵庫で。水は毎日入れ替えて、4〜5日で食べきるのがベターです。
    *素揚げの植物油は、キャノーラ油やグレープシードオイルなどクセがないものを使用。
    *油の量は5ミリくらいの深さでOKです。
    1. 筍の先端を斜めにカットして、縦方向に切れ目を入れる。(鍋に入りきらない時は、7〜8枚外皮を剥き、根元から1/3くらいのところで切り分ける)
    2. 【下茹で ①】
      BUYDEEM薬膳マルチポット本体にA

      筍 1本、米ぬか 大さじ2、水 1リットル

      を入れて蓋をし、90分ボタンとスタートを押す。

      ※または鍋にA

      筍 1本、米ぬか 大さじ2、水 1リットル

      を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして90分茹でる。
    3. 【下茹で ②】
      アラームが鳴ったら、竹串を刺して硬さをチェックする。スーッと刺さる柔らかさになっていたら下茹で完了。

      ※鍋で茹でる場合も同様に90分後に竹串で硬さをチェックする。
    4. 【下茹で ③】
      そのまま2〜3時間放置した後、水洗いする。
      穂先の残りの皮はひねるようにするとキレイに剥ける。
      清潔な保存容器に移し、ひたひた量の水を張り冷蔵保管。

      ・柔らかい穂先は素揚げやさっと煮に。
      ・硬い根元は炒め物やしっかり煮に。
      ・先端の姫皮はお吸い物に。
    5. 【素揚げ ①】
      穂先を縦方向に放射状にカットして、水気を拭く。
    6. 【素揚げ ②】
      フライパンに植物油を熱し、カットした穂先をさっと揚げ焼きにする。油を切って盛り付け、花椒パウダーと天然塩をかけていただく。
    2 46
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「たけのこ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。