失敗しない!『基本のパラパラチャーハン』

15

2021.10.20

分類主食

調理時間: 15分

ID 424174

神田えり子

おばんざい食堂〜和食中心、野菜多めの地味ごはん

基本のパラパラチャーハンの作り方です。
これでいつでもおうちで失敗なく、シンプルでおいしいチャーハンが食べられますよ。

チャーハン フライパン ごはん チャーハン フライパン チャーハン・ピラフ 中華料理 基本 基礎 料理のコツ 時短 サラダ油 焼き飯 節約 簡単 青ねぎ

    材料

    2人分
    あたたかいごはん 2膳分(約300g)
    2個
    チャーシュー 50g
    青ねぎ(小口切り) 4〜5本分
    サラダ油① 大さじ1/2
    サラダ油② 大さじ1/2
    しょうゆ 小さじ2
    小さじ1/4程度
    こしょう 少々

    作り方

    ポイント

    ■失敗しないパラパラチャーハンのポイント
    ・あたたかいごはんを使う(冷ごはんの場合は温め直して使う)
    ・一度に大量に炒めない(レシピの倍量で作りたい場合も炒めるときは2人分ずつにする)
    ・ごはんにあらかじめ油と卵を混ぜておく
    ・木べらを寝かしてやさしくほぐして炒める

    ■アレンジ
    ・チャーシュー→ハム3〜4枚
    ・青ねぎ→長ねぎ1/2本(みじん切り)
    ・サラダ油→ごま油
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. チャーシューは1cm角に切る。
    2. ボウルにあたたかいごはん、サラダ油①を入れて混ぜる。
      別のボウルで卵を溶いてから加え、しっかりほぐして混ぜる。
      (油→卵の順で入れることで、パラパラになりやすいです)
    3. フライパンにサラダ油②を中火で熱し、(2)のごはんをフライパン全体に広げて入れる。
    4. 中〜強火でごはんを潰さないように、木べらを寝かせてやさしくほぐし炒める。
      時々上下を返して炒める。
      (パラパラになるまで早くて2分半、長くて4分ほどを目安にして炒めてください)
    5. チャーシューを加えてさっと炒めたら、フライパンの真ん中を空けたところにしょうゆを入れる(鍋肌からでもOK)。
      しょうゆがジュッとして香りが立ったら全体を炒める。
    6. 青ねぎ(小口切り)を加えてさっと混ぜたら、塩、こしょうで味をととのえる。
    1 139

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    簡単×マンゴー(71) 時短×タルト(43) フライパン×無限ピーマン(31) 卵×疲労回復(12) 節約×生姜チューブ(12) ごはん×鶏めし(7) サラダ油×台湾風(7) チャーハン×黒豆(3) チャーハン・ピラフ×鶏ひき肉(3) 中華料理×高野豆腐(3) 基本×鶏料理(3) 基礎×魚(3) 料理のコツ×鶏肉(3) 焼き飯×絶品(3) 青ねぎ×黒酢あん(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「チャーハン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは