【DHAたっぷり】甘辛味のさんまの蒲焼き丼

10

2018.09.19

分類主食

調理時間: 10分

ID 357870

松田みやこ

手軽だけど子どもが喜ぶ 身体に優しいかんたんレシピ

秋が旬のさんまを使った蒲焼き丼です。
子どもからお年寄りまで楽しめる、甘辛味の丼にしました。
うなぎにも負けない美味しさです!

    材料

    4人分
    ごはん 4膳分
    さんま 4尾
    小麦粉 適量
    A
    しょうゆ 大さじ4
    A
    砂糖 大さじ4
    A
    本みりん 大さじ2
    A
    大さじ2
    しそ 4枚
    梅干し 2個(又は小4個)
    いりごま 適量
    サラダ油 大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    蒲焼き風にしているので、味付けはやや甘めに仕上げています。
    (たれは少し多めに残ります)
    甘さを控えたい場合は、お好みで砂糖の量を調整してくださいね。添えた梅干し効果で、後味さっぱりと頂けます。
    *梅干しが苦手な場合、ごはんに梅干しを混ぜておくとを食べやすいですよ。
    1. さんまは3枚下ろしにしたものを用意しておく。
      (スーパーなどで下処理をお願いするとラクですよ)
      しそは千切りに、梅干しは種を取って荒く叩いておく。
      さんまはキッチンバサミなどで3等分に切り、水気をよくふき取り、全体に小麦粉をまんべんなくまぶす。
    2. フライパンにサラダ油を入れ熱し、1の皮面を下にして並べ、焼く。
      焼けたら裏返し、両面こんがりと焼いたら火を止め、一旦お皿などに取り出しておく。
    3. キッチンペーパーなどでフライパンの汚れを軽くふき取り。合わせておいたA

      しょうゆ 大さじ4、砂糖 大さじ4、本みりん 大さじ2、水 大さじ2

      の調味料を入れる。
      沸騰したら3を入れ、途中裏返しながら、たれを絡める。
    4. 全体にたれが絡んだら、温かいごはんの上に4をのせる。
      残ったたれを煮詰めて上からかける。
      5の上にしそ・葉、梅干しをのせ、仕上げにいりごまを振って完成。
    6 79

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「どんぶり 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。