レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

コツを徹底解説!お家でパリパリ!チキンソテーの作り方

主菜

コツを徹底解説!お家でパリパリ!チキンソテーの作り方
  • 投稿日2021/04/14

  • 調理時間25

なんかお店みたいにパリパリに焼けないチキンソテー… 今回はお家でパリパリに焼けて、なるべく手数を減らして作りやすいレシピを開発しました! 工程は多そうに見えますが、まとめるとちょっと切って、塩ふって、15分焼くだけですw ぜひお試しいただけたら嬉しいです♪

材料1人分

  • 鶏もも肉
    1枚
  • 小さじ1/2
  • 胡椒
    お好みで
  • 大さじ1
  • A
    しょう油
    小さじ1
  • A
    みりん
    小さじ2

作り方

ポイント

このレシピは肉の筋きりをしません。切り込みを入れないことでジューシーさがアップするからです♪

  • 1

    鶏モモ肉をよく触ってもらい、固いところがないか調べる。 固いところは軟骨です。口に触るので取り除きます。

    工程写真
  • 2

    皮のはじに付いている「余分な脂肪」を取り除く。 黄色いぷよぷよした所です。 よく取っておくと鶏臭さが軽減します。

    工程写真
  • 3

    綺麗に焼けるように皮を伸ばす。

    工程写真
  • 4

    身だけに塩を振ってよく揉み込み10分置いておく。お好みで胡椒を振ってください。 皮にはふりません。焼くときに焦げた味がするため。 塩の量は肉の重さの0.8%です。

    工程写真
  • 5

    フライパンを中弱火で温め油をひく。 皮を下にして鶏モモ肉を焼く。

    工程写真
  • 6

    油を身全体にすくってかける。 これは保湿するためです。

    工程写真
  • 7

    フタをして少し隙間をあける。 余分な蒸気を逃し、鶏モモ肉が水っぽくならずにジューシーに焼き上がる秘訣です。

    工程写真
  • 8

    フライパンをたまに前後に動かし、鶏もも肉とフライパンの間に常に油があるように焼く。 この油がないと黒く焦げます。

    工程写真
  • 9

    5分焼いたら焼き色を確認して、色がキツかったら弱火にして5分焼く。

    工程写真
  • 10

    10分焼いたらひっくり返し火をごく弱火にする。 3〜5分保温して中心まで火を通す。

    工程写真
  • 11

    火が通ったら皮を下にして切り分ける。 これで皮が剥がれにくく綺麗に切れます。

    工程写真
  • 12

    フライパンに残った油へA しょう油小さじ1、みりん小さじ2と胡椒を加えて一煮立ちさせると簡単なソースの完成です♪

    工程写真
レシピID

410877

「油」の基礎

「鶏もも肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

チキンソテー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ひろさんきっちん♪
Artist

ひろさんきっちん♪

調味料の少ないレシピが満載! お店のプロの味を、家庭で時間をかけず「美味しく楽しく」料理ができます♪ イタリアン・フレンチが得意! なるべく一皿でバランスが取れるようなレシピになっています! しかも、ほとんどフライパンひとつ、鍋ひとつで作れちゃいます♪ 食べ盛りが二人いるので分量がガッツリめ! 男心をくすぐる「料理のワンポイント」を教えちゃいます! ブログ&YouTube「ひろさんきっちん♪」をよろしく! メキシコ料理店で働いています♪

「料理家」という働き方 Artist History