Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 半熟仕立ての巾着卵。

    半熟仕立ての巾着卵。 1分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】 2分前

    347人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン

    ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン 7分前

    233人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. レンジ&トースターで♪ブロッコリーポテトのガリバタチーズ焼き

    まこりんとペン子さんがレシピを投稿しました!9分前

  5. 栄養満点♡たんぱく質重視♡抱えて食べたい♡ほうれん草ナムル♡

    栄養満点♡たんぱく質重視♡抱えて食べたい♡ほうれん草ナムル♡ 15分前

    160人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ジャック・オ・ランタン・パンプキンパイ

40
パイの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.10.12

分類主菜

調理時間: 40分

ID337706

ヤミー

大変!!この料理簡単すぎかも...3STEP COOKING

パーティーの主役に! ジャック・オ・ランタンの形に作る、ハロウィン仕様のパンプキンパイです。
フィリングは、キャンベルスープのクリームパンプキンを使うからとっても簡単♪ パイといっても甘くなく、キッシュのような感じなので、おかずとして楽しめる一品です。

パイ キャンベル パーティーメニュー パーティー料理 ハロウィン 子供 パンプキンパイ アイデア料理 おもてなし キャンベルスープ アレンジ

このレシピをブログで紹介する

材料(直径18cmのパイ皿1台分)
濃縮缶スープ クリームパンプキン 1缶
冷凍パイシート 2枚
溶き卵 2個分
パン粉 1カップ(200ml)
少々
黒こしょう 少々
作り方
Point!
※焼き色がついてきたらアルミホイルをかぶせてください。 ※冷凍パイシートは半解凍くらいで作業をしてください。顔を切り抜くのは、生地がまだ固いくらいの状態が作業しやすいです。
  1. 冷凍パイシートは冷蔵庫に30分~1時間入れて半解凍にし、1枚は目と口を切り抜く。もう1枚はパイ皿よりひとまわり大きくなるようにめん棒でのばし、バター(分量外)をぬったパイ皿にしく。
  2. クリームパンプキン、大さじ1を残した溶き卵、パン粉をボウルに入れよく混ぜ合わせる。塩、黒こしょうで味を整える。
  3. 生地をしいたパイ皿に、②を注ぎ入れる。残しておいた大さじ1の溶き卵を縁にぬり、顔の形に切り抜いたパイ生地をのせ、縁をフォークで押さえてはみ出した部分を切り落とす。
  4. 残った溶き液を表面に塗って、温めておいたオーブントースター(1000w)で10分焼き、前後の向きを入れ替えてさらに10分焼く。(オーブンの場合、180℃に予熱して30分焼く。)
6 51
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×ナス (12) 子供×熱中症 (11) アイデア料理×シャーベット (6) キャンベルスープ×時短 (4) アレンジ×黒糖 (3) キャンベル×子供 (3) ハロウィン×鶏肉料理 (3) パイ×野菜 (3) パーティーメニュー×鶏肉 (3) パーティー料理×鶏肉 (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents