レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

クリスマスに♪ 美しい、ビーツとポテトのサラダ

副菜

クリスマスに♪ 美しい、ビーツとポテトのサラダ
  • 投稿日2018/11/22

  • 調理時間30

ロシアのポテトサラダは、種類が豊富。この層になるように重ねて、上にビーツをのせるサラダは、本来はニシンを間に挟む料理。“毛皮のコートを着たニシン”という意味の「セリョートカ・ポド・シューボイ」といいます。ニシンは手に入りにくいので、かわりにロースハムを挟んでます。鮭缶や人気のサバ缶などで作ってもいいかも。とにかくビーツの色がとってもかわいいし、おもてなし感満載なので、ぜひぜひクリスマスに!

材料4人分直径7cm4個分

  • じゃがいも
    2個
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • ロースハム
    2枚
  • ビーツ(瓶詰・缶詰・真空パックなど)
    100g
  • ゆで卵
    1個
  • 小さじ1/2
  • 黒こしょう
    少々
  • マヨネーズ
    大さじ2
  • ベビーリーフ
    適量

作り方

ポイント

セルクルがなければ、牛乳パックなどをリング状にしてもOK。1人分ずつではなく、お皿に層になるように重ねるだけでもOKです。

  • 1

    じゃがいもは皮付きのままラップに包んで電子レンジ(600w)で3分、裏返して3分加熱し、柔らかくなったらザルにのせてゴムベラでつぶし、塩こしょうを加えて混ぜる。(うらごししなくてもマッシュしてあればOK)

  • 2

    玉ねぎ、ロースハムはみじん切りにする。ビーツは水けを切って粗みじん切りにする。ゆで卵は白身と黄身にわけ、それぞれフォークでつぶす。

    工程写真
  • 3

    お皿にセルクル(直径7㎝)を置き、底にマッシュポテト1/4量を敷き詰め、マヨネーズを塗る。その上にゆで卵の白身1/4量を敷き詰めてマヨネーズをぬり、玉ねぎ1/4量→ロースハム1/4量→マヨネーズ→ビーツを重ね、セルクルをぬいて、ゆで卵の黄身をトッピングする。ベビーリーフを飾って完成!

    工程写真
レシピID

368312

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ポテトサラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ヤミー
Artist

ヤミー

世界中のお料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする、料理研究家。 美術大学を卒業後、テキスタイルデザインの仕事を経て、輸入食材店に勤務。2006年1月に料理ブログをスタートし、レシピの簡単さと面白さからたちまちネットやテレビで話題に。2007年6月にはブログをまとめたレシピ本『大変!!この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。他『「食べたい」ときに、食べたいぶんだけ! ヤミーさんの3STEPで作れる1人分お菓子』(主婦と生活社)『輸入食材で作る簡単!おいしい!ごちそうレシピ』など著書多数。 最新刊「ワンボウルクッキング(主婦の友社)」が好評発売中。

「料理家」という働き方 Artist History