レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

<BRUNO>ごはんがすすむ肉詰めトマト×パセリバターライス

主菜

<BRUNO>ごはんがすすむ肉詰めトマト×パセリバターライス
  • 投稿日2019/04/25

  • 調理時間25

ワイワイホットプレートを囲んで食べるごはん。 ふんわりやわらかな肉だねを詰めたトマトを、ソースごとパセリごはんにかけて。子どもはごはんモリモリ、大人は白ワインやシャンパンが進んじゃうメニューです。 トマトの赤にパセリのグリーンが鮮やかなプレートは、食卓をパッと華やかにしてくれますよ♪

材料5人分

  • トマト(中)
    5~6個
  • 【肉だね】
  • 合い挽き肉
    150g
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • 卵(M)
    1個
  • A
    パン粉
    大さじ2
  • A
    牛乳
    大さじ1
  • ナツメグ
    小さじ1/2
  • 塩こしょう
    少々
  • 【ソース】
  • オリーブ油
    大さじ1
  • にんにく
    一片
  • B
    トマトジュース
    50ml
  • B
    ケチャップ
    大さじ2
  • B
    中濃ソース
    大さじ2
  • B
    固形コンソメ
    1個
  • B
    マッシュルーム
    6個
  • B
    タイム
    3~4枝
  • 【パセリライス】
  • ごはん
    2合
  • C
    有塩バター
    15g
  • C
    パセリ(刻み)
    小さじ1~2
  • 【トッピング】
  • ピザ用チーズ
    適量

作り方

ポイント

■今回はハーフプレートを使用しています。 ■トマトの大きさによって肉だねが多少余ることがあります。丸めてハンバーグにして焼いておいしく召し上がってくださいね♪ ■ナツメグはあれば入れるとおいしくなります。 ■バターは無塩でも良いです。 ■パセリは乾燥でも良いです。 ■ごはんは少し固めに炊くのがポイント。お米一つ一つにバターの風味がからんでおいしくなります。 ■トマトは多少煮崩れても、ソースっぽくなっておいしいです。 ■写真ではパセリライスは約1.5合程度盛り付けています。 ■ごはんが進む味付けなので、2~2.5合あったほうが、「おかわり」の声にもこたえやすいかも♪ ■【LAW】か【WARM】で温めながら、ごはんのおこげも楽しんでくださいね。火力が強すぎると、トマトソースがはねやすいので、調整をお忘れなく♪

  • A パン粉大さじ2、牛乳大さじ1を混ぜ合わせて牛乳を染み込ませておく。 ■トマト(中)のヘタから5ミリのところをカットし、スプーンで身が崩れないように種を取り除いておく。 ■にんにくは皮をむいて潰しておく。 ■マッシュルームは半分にカットする。 ■玉ねぎをみじん切りにし、耐熱容器に入れてラップをふんわりとかけ、電子レンジ(500w/2~3分)で透明になるまで加熱して冷ましておく。 ■ホットプレートを【MED】で約5分予熱する。

    工程写真
  • 1

    【肉だね】を作る。 ボウルに合い挽き肉、卵(M)、ナツメグ、塩こしょう、玉ねぎを加えて粘りが出るまでしっかりと混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 2

    くりぬいたトマトに1を詰めていく。肉が縮むので、表面は多少こんもりとならしておく。

    工程写真
  • 3

    【ソース】で煮込む ホットプレートのコンセント側のプレートにオリーブ油とにんにくを入れ、香りがたってきたら、2のトマトを肉を下にして入れる。肉の表面が焼けるまで、3分ほどそのまま焼く。

    工程写真
  • 4

    トマトを裏返し、B トマトジュース50ml、ケチャップ大さじ2、中濃ソース大さじ2、固形コンソメ1個、マッシュルーム6個、タイム3~4枝を入れる。火加減は【MED】のままフタをし、7分ほど煮込む。

    工程写真
  • 5

    煮込んでいる間に【パセリライス】を作る。炊きあがったごはんにC 有塩バター15g、パセリ(刻み)小さじ1~2入れてさっくりと混ぜ合わせる。

  • 6

    トマトにお好みで【トッピング】ピザ用チーズをかけて、数分フタをして溶かす。もう一方のプレートに5を入れる。

    工程写真
  • 7

    プレートにパセリライスとトマトの肉詰めを盛りつけて完成です♪トマトを崩しながら、ソースやパセリライスと絡めて召し上がってくださいね♪ 【パセリライスが足りなくなったら…】 パンに付けるのはもちろん、余ったソースはパスタを絡めても絶品です!途中に詰まりそうだったら、火力を調整するかOFFにしてくださいね。

    工程写真
レシピID

374930

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

肉詰め」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History