レシピサイトNadia

    濃厚ソースでごちそう!カルボナーラで食べる絶品アスパラ

    副菜

    濃厚ソースでごちそう!カルボナーラで食べる絶品アスパラ

    お気に入り

    124

    • 投稿日2019/05/19

    • 調理時間10(アスパラをゆでる時間は除きます。)

    旬のアスパラ、いろいろな食べ方がありますが、濃厚なカルボナーラソースで食べるととても贅沢な一皿になります。 本来カルボナーラはクリームを使いませんが、今回は扱いやすいソースにするために、牛乳を使ってソースを伸ばしています。わざわざこのためにクリームを買わなくても、濃厚なソースが完成しますよ。 パンチェッタとパルミジャーノの塩分があるので、塩はつかいません。

    材料1人分

    • アスパラ
      2本(白・緑どちらでも)
    • パンチェッタ
      30g(ベーコンで代用可)
    • A
      卵黄
      L1個
    • A
      牛乳
      小さじ2
    • A
      パルミジャーノ
      大さじ2杯(約10g。粉チーズで代用可)
    • ブラックペッパー
      少々
    • オリーブオイル
      大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    ■パルミジャーノは粉チーズ、パンチェッタはベーコンで代用できます。 フライパンが熱すぎるとすぐ卵が固まってしまいます。かならずコンロから下ろし、少し冷ましてから入れてください。 とろみがつきにくければ、ごく弱火にかけるくらいの気持ちです。

    • アスパラは好みの固さにゆでておきます。今回はホワイトアスパラを使いましたが、どちらでもおいしくできます。 ホワイトアスパラのゆで方はこちらです。 https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/375823

      工程写真
    • 1

      フライパンにオリーブオイルとパンチェッタを入れ、香ばしい焼き色が付くまで炒めます。

      工程写真
    • 2

      フライパンを火から外し、A 卵黄L1個、牛乳小さじ2、パルミジャーノ大さじ2杯を加えて予熱でとろみが付くまで混ぜます。 とろみが付いたらアスパラにかけ、ブラックペッパーをたっぷりと挽いて完成です。

      工程写真
    レシピID

    375842

    「アスパラガス」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    アスパラガス」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History