レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

5分で速攻!秘伝のたれが決め手『ピーナッツよだれアボカド』

副菜

5分で速攻!秘伝のたれが決め手『ピーナッツよだれアボカド』
  • 投稿日2021/06/15

  • 調理時間5

お気に入りに追加

124

アボカドにピリ辛ピーナッツだれをかければ 暑い夏にぴったりなおつまみに変身! たれは混ぜるだけ、アボカドは切るだけなのでたった5分で食卓へ♪ ビールとの相性抜群です!

材料2人分

  • アボカド
    1個
  • A
    アメリカ産ピーナッツバター
    大さじ2(スキッピー(クリーミー))
  • A
    ラー油
    大さじ1
  • A
    しょうゆ
    小さじ2~大さじ1
  • A
    はちみつ
    大さじ1と1/2
  • A
    オイスターソース
    小さじ1/2~1
  • A
    大さじ2
  • バターピーナッツ
    適量
  • パクチー
    適量(お好みで)

作り方

ポイント

▶ピーナッツバターはアメリカ産のものであれば粒入りや、スキッピ―以外のメーカーのものでもおいしく代用いただけます。 ▶かけだれなので多少味を濃くしています。しょうゆやオイスターソースの量を加減してください。 ▶たれ作りは乳化(油と水分をしっかり混ぜること)がポイントです。あれば小さな泡だて器を使い、油脂(この場合はピーナッツバター)に油(辣油)、水分(しょうゆや水)を加えてその都度よく混ぜるのがポイントです。乳化がしっかりできるとツヤが出て滑らかな状態になります。 #アメリカンピーナッツ協会タイアップ 

  • 主な材料はこちらです。ラー油は具入りタイプを使っていますが、普通のラー油でも問題ありません。その場合は量をやや少なめに入れて味をみながら調整してください。

    工程写真
  • 1

    小さなボウルにピーナッツバターを入れ、A アメリカ産ピーナッツバター大さじ2、ラー油大さじ1、しょうゆ小さじ2~大さじ1、はちみつ大さじ1と1/2、オイスターソース小さじ1/2~1、水大さじ2を上から順に加えてその都度よく混ぜる。 (たれは多めに作っています。アボカド2個くらいは食べられますよ。)

    工程写真
  • 2

    アボカドは縦半分に切って皮と種を取り除き、薄切りにする。器に盛って1のたれをかけ、砕いたバターピーナッツを散らす。

    工程写真
  • 3

    お好みでパクチーをのせてもアジアっぽくて美味しいですよ。

    工程写真
  • 4

    ピーナッツバターはスキッピーのクリーミータイプを使いました。もちろん、粒入りのクランチタイプやほかのアメリカ産のものでもおいしくできます。 スキッピ―はクランチタイプ/クリーミータイプともに砂糖が使われていますが、甘すぎることはないので料理にも重宝しますよ!

    工程写真
  • 5

    ≪アレンジ例≫ 冷奴、冷しゃぶ、サラダ、バンバンジーなど、いろいろなものにかけるだけで美味しく召し上がれます。

レシピID

414827

「パクチー」の基礎

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

おつまみ」「サラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History