チキンウィングと野菜のスープ

15

2019.04.13

分類汁物

調理時間: 15分

ID 374675

越智 美恵子

おいしい洋風惣菜レシピ

鶏肉は揚げるときも、煮るときも骨付きが好きでよく使います。小さめに切ったたくさんの野菜と一緒にスープで煮込むと、ごちそうスープになります。鶏から出汁が出るので、だしを別に用意する必要もありません。シンプルなスープなので、豆やショートパスタを入れてボリュームアップしてたり、春キャベツやセロリなど季節の野菜の組み合わせを楽しめます。

    材料2人分
    鶏肉(手羽元) 4本
    なす 1本
    たまねぎ 1/2個
    パプリカ 1/2個
    えんどう豆 5本
    にんにく 1片
    オリーブオイル 大さじ2
    ローリエ 1枚
    300ml
    少々
    こしょう 少々
    作り方
    Point!
    野菜を小さめに切るのは、煮込み時間を短縮するためです。大きめに切っていただいても問題ありません。
    鶏肉のにおいが気になる場合は、熱湯をかけると軽減されます。表面を焼き固めるのは、スープで煮込んで肉はパサつくのを抑えるためです。
    1. えんどう豆は下茹でし、1㎝程度の長さに切っておく。なす、たまねぎ、パプリカを7㎜角に切っておく。鶏肉(手羽元)は塩、こしょうで下味をつけておく。
    2. 鍋に皮を剥いたにんにくとオリーブオイルを入れ、中火にかける。にんにくの香りが立ってきたら、鶏肉を表面だけ焼き取り出す。そのままの鍋で、野菜類を炒めしんなりしてきたら鶏肉を戻し、ローリエと水を加え強火で沸騰させる。沸騰したら、弱火にして灰汁を取りながら10分ほど煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。
    5 41
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「えんどう豆 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。