甘酸っぱくて美味しい♡ご飯がススム♪鮭の南蛮漬け

15

2021.04.24

分類主菜

調理時間: 15分(漬け込み時間を除く。)

ID 411464

♪♪maron♪♪(青木ゆかり

育児の合間に身近な材料を使って簡単時短で楽しめる家庭料理を♡

揚げ焼きした香ばしくて美味しい塩銀鮭を甘酸っぱい南蛮たれに絡めました♡
鮭の旨味と酸味でご飯がススム味です♪

鮭にはアスタキサンチンという成分が含まれています。
鮭の赤い色素成分がアスタキサンチンで、ビタミンCの約6000倍という強力な抗酸化作用があり、紫外線による肌のしわ形成を抑制する働きがあるそうです。
また眼精疲労の回復作用や筋肉疲労回復作用もあると言われているそうです。
またオメガ3系脂肪酸(DHA・EPA)を含み脂質の脂肪産生を抑制する働きがあるほか、動脈硬化の予防や中性脂肪を減らす働きもあると言われているそうです。

    材料2人分
    塩銀鮭 2切れ
    塩コショウ 各少々
    大さじ3
    玉ねぎ 1/4玉
    にんじん 1/4本
    A
    100ml
    A
    醤油 大さじ1/2
    A
    砂糖 大さじ2
    A
    和風顆粒だし 小さじ1
    A
    ごま油 小さじ1/2
    A
    しょうがチューブ 2cm
    A
    小さじ1/4
    イタリアンパセリ お好みで適量
    作り方
    Point!
    ☆お好みで唐辛子を加えても美味しいです。
    ☆レシピはかんたん酢を使用しています。お好みのお酢を使っていただいてかまいません。(米酢や寿司酢など甘さのあるものがオススメです)
    1. ◎にんじんは千切り(幅1〜2mm幅に細く切る)にする。
      ◎玉ねぎは薄切り(2mmの厚みを目安に薄く切る)にしてバットに広げる(酸素にあてて辛みを和らげる為)。
      ◎塩銀鮭は余分な水分をキッチンペーパーで拭き取り、食べやすい大きさに切ったら軽く塩コショウして片栗粉をまぶす。
    2. フライパンに多めに油を入れて、片栗粉をふった塩銀鮭を中火(鍋底に火の先があたるくらいの火加減)で両面加熱する。
    3. A

      酢 100ml、醤油 大さじ1/2、砂糖 大さじ2、和風顆粒だし 小さじ1、ごま油 小さじ1/2、しょうがチューブ 2cm、塩 小さじ1/4

      の調味料を混ぜたものと玉ねぎ.にんじんを混ぜ、キッチンペーパーて油を拭きとった工程2の鮭を加えて和える。
    4. お皿に盛り付けてお好みでイタリアンパセリなどをのせる。
    1 102
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「南蛮漬け 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。