レシピサイトNadia

    素材一品だけおかず、かぼちゃのスイートチーズ焼き

    副菜

    素材一品だけおかず、かぼちゃのスイートチーズ焼き

    お気に入り

    51

    • 投稿日2021/10/23

    • 更新日2021/10/23

    • 調理時間15

    娘が小さい頃によく作りました。チーズは乗せてなかったけど。 目はゴマ、口はかぼちゃの皮を切って乗せてます。マヨネーズなどで貼るといいですよ。

    材料3人分

    • かぼちゃ
      200g
    • 砂糖
      大さじ1
    • 薄力粉
      大さじ4
    • 大さじ1
    • スライスチーズ
      1枚

    作り方

    ポイント

    かぼちゃは塗らしてしぼったキッチンペーパーを乗せてからラップするとしっとりした仕上がりになります。 無くても大丈夫です。かぼちゃの種類によって水分量が違うので、薄力粉の量で調整してください。 お弁当にも使えます。 冷凍保存の場合は解凍、加熱する時にチーズが溶けるので注意です。 好みでシナモンを加えてもいいです。

    • 1

      かぼちゃを1㎝厚みに切り、耐熱皿に乗せラップをして600wで3分、返して2分加熱して柔らかくする。

      工程写真
    • 2

      かぼちゃをつぶし、砂糖、薄力粉をしっかり混ぜて、手を塗らして丸め、油をひいたフライパンで両面焼く。

      工程写真
    • 3

      焼けたら火を消し、カットしたスライスチーズを乗せ、フタをして余熱でチーズを溶かす。

      工程写真
    レシピID

    424314

    「かぼちゃ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「かぼちゃ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    えつこ
    Artist

    えつこ

    朝ごはんを中心としたお料理にまつわるブログ(アメブロ)を毎日更新しています。 時間のない子育て世代、「作り置きを作り置く時間がない!」、というママさん方の現場のご意見で実情を知り、本当の意味での時短、簡単、シンプル調理とは・・・本当に役立つレシピとは、即戦力となるレシピを日々考えています。 「素材1品だけで作るレシピ」は、そんな極限状態から生まれた、お困りの方に向けての私からのご提案です。 実はレシピを読むのが苦手なので生み出すレシピはお菓子も含め、ほぼ体感です。お料理が苦手という方のお気持ちも十分わかっているつもりです。実際私はテクニックがなく、魚も満足にさばけない未熟者です。 「当たり前なのにこの組み合わせ、美味しい」を共感してもらえたら幸いです! 好き嫌いの多い小学生娘の食事を作ることで、「食べること」の意味などを改めて感じることがたくさんあります。 私自身、高齢出産を経験し、慢性疾患を持っているので、これからますます「食」がクローズアップされそうな我が家です。 レシピ一つ一つに物語と愛情を込めています。ぜひともフォロー、登録をお願い致します。励みになります!ブログではいち早くレシピを出していますので、よろしくお願いします。 フードコーディネーター、紅茶コーディネーターの資格を持っているのでそちらも今後活用していきたいと思っています。 趣味は食べることと、40代で始めた筋トレ!という大阪在住主婦です! 甘い物もファーストフードも大好き!

    「料理家」という働き方 Artist History