Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 小松菜とツナの中華風春雨スープ【#包丁不要 #水戻し不要】

    小松菜とツナの中華風春雨スープ【#包丁不要 #水戻し不要】 1分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 調味料2つ和えるだけ!簡単♪柿とにんじんの鮮やかデリ風サラダ

    松田みやこさんがレシピを投稿しました!4分前

  3. 10分でカフェ飯!メカジキのクリーム煮

    貞本紘子さんがレシピを投稿しました!4分前

  4. 【作り置き】最強コンビ過ぎる味付け♡美味し過ぎる味玉♡

    【作り置き】最強コンビ過ぎる味付け♡美味し過ぎる味玉♡ 17分前

    127人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. お箸が止まらない!じゃがいもの味噌炒め

    お箸が止まらない!じゃがいもの味噌炒め 21分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

おもてなしタルティーヌヨーグルトクリーム

40

2014.10.15

分類主食

調理時間: 40分

ID120385

いくみ

アジアンハーブごはん

おもてなしの心をタルティーヌで表現しました。
水切りヨーグルトを使ってカロリーを控えめにすることで、相手の健康面も気遣ったレシピです。
見ても食べても驚きがあるサプライズなタルティーヌです。

サンドイッチ ヨーグルト 生ハム アンチョビ 記念日 オープンサンド ハード系のパン フランス おもてなし

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
無糖ヨーグルト  400cc
バゲット(12枚に切る)  1本
A
はちみつ  小さじ2
A
小さじ1/10
B
バター  大さじ2
B
アンチョビ 4本
キャビア  1/3瓶
C
生ハム(コッパ)  4枚
C
キウイ 1個
C
ブルーベリー 4粒
D
スモークサーモン 4枚
D
アボカド 1個
D
ケイパー 少々
海老 4尾
そら豆 適宜
ミニトマト 4個
ミント 少々
作り方
Point!
ヨーグルトに塩を混ぜますが生ハムやアンチョビなどの塩分を考慮し塩は控えめにしています。 ヨーグルトの水切り後の水分は少ない方が絞りやすいです。出来れば一晩水切りをします。 ヨーグルトの冷蔵庫内での水切りは、ビニール袋などをかぶせて他の食品の匂いが移らないようにします。
  1. ヨーグルトをコーヒーフィルターに入れて、冷蔵で3時間から一晩水切りする。
    1/2~2/3量が残るくらい。
    水切りヨーグルトとAを合わせて混ぜ、口金をつけた絞り袋に入れて冷蔵しておく。
  2. スライスしたバゲットを軽くオーブンで焼き、Bを混ぜ合わせたアンチョビバターを塗ったらヨーグルトクリームを薄めに絞る。
    キウイはスライス、トマトは半分にアボカドは半円にスライスする。
  3. C:生ハムとキウイのタルティーヌ
    バゲットにヨーグルトクリームを絞りキウイスライスを置き、さらにヨーグルトクリームを少々絞る。(生ハムがずれないように糊の役目です)
    生ハムは左右の端を合わせ、底部分を折り底を平らにしてキウイの上に置き、中にヨーグルトクリームを絞り、ブルーベリー、トマト、ミントを飾る。
  4. D:スモークサーモンとアボカドのタルティーヌ
    バゲットにヨーグルトクリームを絞りアボカド半円スライス2枚を置く。
    スモークサーモンは縦に2枚に折り、両端を合わせて丸く形作りアボカドの上に置く。その中にヨーグルトクリームを絞りケイパー、トマト、ミントを飾る。
  5. E:茹で海老とそら豆のタルティーヌ
    海老はさっとゆでオリーブオイルと塩コショウをまぶす。
    バゲットにヨーグルトクリームを山高に絞りその横に海老、そら豆、トマト、ミントを飾る。
  6. 各タルティーヌのトップにキャビアを乗せてサーブします。
    ワインやシャンペンなどと一緒にどうぞ♪
2 10
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×その他のお肉 (11) アンチョビ×鷹の爪 (3) オープンサンド×電子レンジ (3) サンドイッチ×鶏肉料理 (3) ハード系のパン×生ハム (3) フランス×食事系パンケーキ (3) ヨーグルト×鶏肉料理 (3) 生ハム×豚肉 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「おもてなし 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents