レシピサイトNadia

    とろとろ豆乳クリームのしっとりマフィン

    デザート

    とろとろ豆乳クリームのしっとりマフィン

    お気に入り

    32

    • 投稿日2022/11/28

    • 更新日2022/11/28

    • 調理時間40

    バターや卵不使用、プラントベースのクリスマススイーツです。生地に豆腐を入れる事でしっとり仕上がります。豆乳ソフトはバターに比べてコレステロース95%off。コレステロールが気になる方やダイエット中の方にも嬉しいスイーツです。

    材料6人分マフィンカップ6個分

    • 薄力粉
      100g
    • ベーキングパウダー
      5g
    • 豆乳ソフト
      80g
    • 砂糖
      80g
    • 豆腐
      80g
    • レモン汁
      30ml
    • A
      豆乳
      200ml
    • A
      粉寒天
      3g
    • A
      砂糖
      20g
    • A
      グレープシードオイル
      15g(クセのない油で代用可能)
    • アラザン
      適量
    • ドライストロベリー
      適量

    作り方

    ポイント

    豆乳ホイップクリームは、一度冷やしてから再度ホイッパーで混ぜる事で滑らかに仕上がります。さっぱりした食感で甘さ控えめなので、お好みで砂糖の量を増やしてください。 #マルサンアイタイアップ

    • 薄力粉とベーキングパウダーは一緒にしてふるっておく。

    • 1

      ボウルに豆乳ソフトと砂糖を入れる。ハンドミキサーで白っぽくふんわりするまで混ぜる。

    • 2

      別のボウルに豆腐とレモン汁を入れ、ハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜる。

    • 3

      1のボウルに2の豆腐を1/3量くらい加えてハンドミキサーでしっかり混ぜる。混ざったら同じ作業を繰り返し、2を全て加えて混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 4

      ふるった粉類を加える。粉っぽさが無くなるまでゴムべらで混ぜ、マフィンカップに入れる。170℃に予熱したオーブンで30分焼く。

      工程写真
    • 5

      マフィンを焼いている間に豆乳ホイップクリームを作る。A 豆乳200ml、粉寒天3g、砂糖20g、グレープシードオイル15gの材料全て鍋に入れて弱めの中火にかけ、泡立て器(ゴムべらでも可)で混ぜながら加熱する。沸騰してきたら火を弱め、30秒ほど加熱し、火を止める。

    • 6

      ボウルに移し、冷水にあてて冷やしながらハンドミキサーで泡立てる。粗熱が取れたら、寒天が固まる前に冷水から外し、ハンドミキサーで泡立てる。

    • 7

      クリーム状になったらラップをして、マフィンが焼けるまで冷蔵庫で冷やす。冷えたらホイッパーで滑らかになるまで混ぜ、絞り袋に入れる。

    • 8

      マフィンの粗熱が取れたら豆乳クリームを絞り出す。アラザンとドライストロベリーを飾る。

    レシピID

    446711

    「オーブン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    studio luce
    Artist

    studio luce

    不動産業界、保険業界などの秘書業を経て料理教室を主宰。 もともと料理は全く得意ではなく、むしろ苦手分野。 ただ「美味しいもの」が大好き! 気付いた頃には会社員をしながらレストランに務めた時期もありました。 結婚を期にイタリア料理を学び、 2010年より横浜市神奈川区(現在は横浜市港北区に移転)にて「スタジオルーチェ」を開校。 コンセプトは「簡単なのにおもてなしにもなるレシピ」 お料理は味付けや盛り付けなどを「ちょっと」工夫しただけで、ぱっと華やかな一皿に変わります。 特別は技術は必要ありません。 今日作ってみたくなる、そんなレシピをご紹介してまいります。 【資格】 一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会 オリーブオイルソムリエ 日本野菜ソムリエ協会 ジュニア野菜ソムリエ 食育アドバイザー 食品衛生責任者

    「料理家」という働き方 Artist History