Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. なすのとろとろ♡焼きびたし【#作り置き#レンジ#裏技】

    なすのとろとろ♡焼きびたし【#作り置き#レンジ#裏技】 3分前

    156人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉のマヨチーズ焼き【#下味冷凍#糖質OFF#お弁当】

    むね肉のマヨチーズ焼き【#下味冷凍#糖質OFF#お弁当】 4分前

    276人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. オイル蒸し鶏の夏野菜ドレッシングがけ【#冷凍保存#下味冷凍】

    オイル蒸し鶏の夏野菜ドレッシングがけ【#冷凍保存#下味冷凍】 9分前

    173人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 焦がし醤油で10倍おいしい!とうもろこしごはん

    焦がし醤油で10倍おいしい!とうもろこしごはん 11分前

    140人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 絶品*ジューシーチキンのニラトマトだれ*

    絶品*ジューシーチキンのニラトマトだれ* 12分前

    222人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

赤味噌焦がして☆キャベツときのこのコクうま炒め

10
炒めものの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.03.01

分類副菜

調理時間: 10分

ID128299

庄司いずみ

庄司いずみ「vege dining」 in Nadia

赤味噌を焦がしてからキャベツとしいたけを炒め合わせたところ、香ばしくってとってもおいしいおかずが出来ました。使う調味料は赤味噌とみりんだけですが、こくはあるし深い味わい。アレコレ使って作った回鍋肉風にも負けないおいしさです。

炒めもの 赤味噌 炒めもの しいたけ 時短 キャベツ シニア アイデア料理 ヘルシー 中華

このレシピをサイトに埋め込む

材料1人分
キャベツ  2枚(100g)
しいたけ  3枚
赤味噌  小さじ2
みりん  大さじ1
ごま油  適量
作り方
Point!
キャベツはざく切り、しいたけは石突きを落として食べやすく切ります。
  1. フライパンにごま油と赤味噌を入れて火にかけ、赤味噌を炒めて少し焦がします。
  2. キャベツと椎茸を入れてザッと炒め合わせ、みりんを加えて味噌を溶かすようにかき混ぜます。
  3. 全体に油と味噌が馴染んだら火を止めます。
3 9
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR  【PR】だし香る和風ビビンバを召しあがれ!あごだしつゆで作る簡単ごはん
    だし香る和風ビビンバを召しあがれ!あごだしつゆで作る簡単ごはん この特集を読む
  2. PR 【PR】夏野菜とチーズが入った簡単うま辛おかずをご紹介!チーズで美味しいアスリートごはん
    夏野菜とチーズが入った簡単うま辛おかずをご紹介!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  3. PR 【PR】フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」
    フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」 この特集を読む
  4. PR 【PR】米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン
    米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  5. PR 【PR】ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓
    ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓 この特集を読む
  6. PR 【PR】副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×おもてなしランチ (15) 時短×香味だれ (14) シニア×夏バテ防止 (10) アイデア料理×アレンジトースト (7) しいたけ×魚のおかず (3) キャベツ×鶏ガラスープの素 (3) 中華×麻婆春雨 (3) 炒めもの×麻婆茄子 (3) 赤味噌×鶏肉料理 (3)
もっと見る

「キャベツ 副菜 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents