注目ワード運動会しらすにら唐揚げ切り干し大根

Nadia Artistのレシピ数:35,727レシピ

卵がごちそう 浸し瓢亭たまご。

  • 2016.07.16

  • 141096
  • 副菜
    卵がごちそう 浸し瓢亭たまご。
    卵がごちそう 浸し瓢亭たまご。卵がごちそう 浸し瓢亭たまご。

    コメント

    とろっとした黄身がおいしい瓢亭(ひょうてい)たまご。
    白身だけ固めるのってちょっと難しいですがコツさえ覚えれば簡単に作れちゃいます。
    板前時代、夏の麺料理に添えてお出ししていたので毎日大量に仕込みをした記憶があります。
    本来は、お醤油をかけて食べるものですが、出汁に浸してそのまま美味しく食べられるようにしました。
    そうめんにも、おつまみにも!作り置きしておくととっても便利です。

    材料(作りやすい分量)

    6個
    大さじ1
    A 1個
    A 350ml
    B 50ml
    B 20ml

    作り方

    下準備

    卵は室温に置いておきます。

    鍋にA

    天然出汁パック 1個、水 350ml

    を入れ 5~10分煮だして、出汁をとります。

    1

    出汁300mlとB

    醤油 50ml、本みりん 20ml

    を火にかけ沸いたら、冷ましておきます。

    2

    やかんにお湯を沸かします。
    鍋に酢と卵を入れて、沸騰した湯を一気に入れ、中火で6分茹でます。
    ※ポコポコと沸騰を保つ火加減で。
    途中お箸でコロコロまわして黄身が中心にくるようにします。

    3

    ボールに氷水を用意し、6分経ったら卵を湯切りしてすぐに冷まします。

    しっかり冷めたら水につけたままで優しく殻をむきます。

    4

    1の出汁に漬けて半日くらい浸しておきます。

    5

    盛り付ける時は、卵の天地を少し切り落とすと すわりが良くなります。

    切りにくい時は糸で切っても良いです。

    ポイント

    お酢は卵の殻が割れても流れ出ないようにするために入れます。
    やかんの湯を一度に鍋に入れることで、全部の卵が均一に茹でられます。
    出汁をとる時間がない方は顆粒でも、濃縮タイプでも。その際はBの調味用を少し減らして調整してください。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「卵」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ