田舎寿司

80
夏野菜が主役!お盆のおもてなしごはんレシピコンテスト

2016.07.26

分類主食

調理時間: 1時間 20分(みょうが漬けこみ時間除く)

ID 141329

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

高知の郷土料理『田舎寿司』。
高知を訪れた時に出会ってそのおいしさに衝撃を受けました。
海鮮ばかりが寿司じゃないんだなぁと野菜のお寿司のおいしさをしみじみ実感。
通常 酢飯にはゆの酢(ゆず酢)が入っていますが、簡単に作れるようにゆず果汁と果皮で代用してます。
少々手間はかかりますが、人が集まる時のおもてなしにきっと喜ばれると思います。

    材料5人分
    2合
    380ml
    昆布 1枚(5cm)
    A
    米酢 大さじ2
    A
    砂糖 大さじ3
    A
    小さじ1/2
    A
    ゆず・果汁 大さじ2
    おくら 8本
    B
    出汁 100ml
    B
    みりん 大さじ1
    B
    小さじ1/3
    こんにゃく 1枚(200g)
    C
    出汁 200ml
    C
    醤油 大さじ2
    D
    砂糖 大さじ2
    みょうがの梅酢漬け 3本
    しいたけの含め煮 5枚
    白ごま 大さじ1
    作り方
    Point!
    寿司ネタを前日に仕込んで、当日握るといった感じで2日にまたいで仕上げることをお勧めします。
    寿司ネタはどれも冷ましたり、置いておくことで味なじみが良くなるものばかりなので、その方が美味しくなります。
    1. ○寿司ネタ1
      みょうがの梅酢漬けのレシピはこちら
      oceans-nadia.com/user/22477/recipe/140680

      ○寿司ネタ2
      しいたけの含め煮のレシピはこちら
      oceans-nadia.com/user/22477/recipe/140748

      米は洗い、いつもより少なめの水分量で昆布を入れて炊きます。(浸水30分~)
    2. ○寿司ネタ3 おくら
      【B】を鍋にかけて冷ましておきます。
      おくらは 塩もみしてから熱湯で3分ほど茹でて、冷水に取りへたを除いてBの出汁に漬けます。
    3. ○寿司ネタ4 こんにゃく
      こんにゃくは熱湯で1~2分茹でてあく抜きします。
      5~8mmくらいの厚みに切ってから、袋状になるように包丁の刃先で切り込みをいれます。
      鍋に【C】とこんにゃくを入れ、落し蓋をしながら汁気がなくなるまで弱火~中火で煮て冷ましておきます。
    4. ○すし飯をつくる
      炊きあがったご飯の昆布を除いて、混ぜ合わせた【A】とゆずの果皮をおろし金で少量すりおろしたもの、ひねった白ごまを加えて混ぜ合わせ、少しおいてなじませます。
    5. みょうがの梅酢漬けは たて半分に切って一口大に楕円形にとったすし飯にのせてキュッと握ります。
      しいたけの含め煮は汁気を軽く絞り、しいたけの形に合わせて丸く握ります。
    6. おくらは汁気を切って2等分に切り、みょうがの寿司と同様に握ります。
      こんにゃくは、酢飯をあらかじめぎゅっと握ったものを袋の中に入れ込みます。
    7. お重などの器に笹を敷いて彩りよく並べます。
    26 18
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。