レシピサイトNadia
    主菜

    豚肉と厚揚げの黒酢煮-大根おろし添え

    • 投稿日2018/07/12

    • 更新日2018/07/12

    • 調理時間15

    ゆっくり消化吸収される砂糖をつかった甘酸っぱい黒酢煮。肉は控えめで厚揚げをメインで使っているので、ヘルシーでボリューミーな一品です。ゆっくり消化吸収される砂糖や豆腐、大根をあわせることで、食後の血糖値の急上昇をおさえる作用もあります。

    材料2人分

    • 豚こま
      100g
    • 厚揚げ
      1枚(200g)
    • ゆっくり消化吸収される砂糖
      大さじ1
    • A
      黒酢
      大さじ1
    • A
      しょう油
      大さじ1
    • A
      顆粒鶏がら
      小さじ1/2
    • A
      80cc
    • B
      片栗粉
      小さじ1
    • B
      小さじ2
    • 大根おろし
      適量
    • 針生姜
      適量
    • 小ねぎ
      適量

    作り方

    ポイント

    ※砂糖は肉に絡めて少し色づけることで、料理にコクがでます。焦がしすぎには注意をしてください。

    • 1

      豚こまは小さめ、厚揚げは縦半分にして2cmの厚みくらい切る。A 黒酢大さじ1、しょう油大さじ1、顆粒鶏がら小さじ1/2、水80ccB 片栗粉小さじ1、水小さじ2をそれぞれあわせておく。

      工程写真
    • 2

      小鍋に薄く油をひいて豚肉を炒める。

      工程写真
    • 3

      ゆっくり消化吸収される砂糖を加えて、砂糖が少し茶色っぽくなるまで炒める。

      工程写真
    • 4

      A 黒酢大さじ1、しょう油大さじ1、顆粒鶏がら小さじ1/2、水80ccを加えて、2~3分煮込む。

      工程写真
    • 5

      B 片栗粉小さじ1、水小さじ2でとろみをつける。

      工程写真
    • 6

      器に盛り付け、大根おろし、針生姜、小ねぎを添える。

    レシピID

    319739

    質問

    作ってみた!

    「煮もの」の基本レシピ・作り方

    こんな「煮もの」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「厚揚げ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    お天気ママ
    • Artist

    お天気ママ

    季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

    「料理家」という働き方 Artist History